中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

意外に立飲みが少ない慶応仲通りですが、古株の立飲みが「一心」さん。親子で切り盛りしています。この日は飲み仲間の快気祝いです(立ち飲みで)。

DSC_0890


DSC_0892
いわし丸干150円が、飲兵衛が集う店の証。
店内は立飲みカウンター、奥に小上がりの構成です。

DSC_0896
DSC_0894
料理は100円~、酒は280円~のリーズナブルさのせんべろ優良店!日替わりでサービス料理を低価格で提供しています。今回はもやしのゴマ和え150円!


DSC_0899
緑茶割320円をお願いしました。うれしいことに、一心さんの割物は、超濃いんです!!恐るべし焼酎の入り具合、半分以上は入っている、焼酎の味しかしません。

今はなき東神奈川の「みのかん」の濃さを彷彿とさせます。しかも緑茶の色は薄くないので、すごいなぁ。酒場魂を感じます。お酒の弱い人は、これを飲んだら倒れるかも…。

DSC_0895
カキフライ400円?をお願いしました。

DSC_0897
仲間がラビオリ200円をオーダー。
小さいので、酒のおつまみに最高!

こちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13025015/dtlmenu/photo/



この画像はだいぶ前のものです。旬の日本酒をリーズナブル飲めるのが「蕎麦 地酒 かずひら」さんです。知人のお店で、日本酒好きがこうじて資格も取り、念願の店を3年前にオープンしました。

46849182-s
女性一人でも入りやすい店構え。

DSC_0228
都内中心地にいけば高値な旬の日本酒を400円~そろえています。ほかにはない面白い銘柄をおいているのでかなり穴場、日本酒好きにおすすめです!

DSC_0223
奈良県の光栄菊酒造 スノウ・クレッセント 無濾過生原酒500円 初めてです!うまい!!
甘酸っぱくて、若々しいフレッシュ感がいいです~。うすにごり好きにうすすめです。

DSC_0236
京都の松本醸造 守破離 忘年会 五百万石 うすにごり2020  500 円。ネーミングが素晴らしい!杜氏が「2020年お疲れさまでした」と心を込めて作ったそう。柑橘系のようなさわやかな口当たりで、シュワシュワとしたきれいな酸が絶妙でした。こちらもはじめていただきました。さすが、ナイスセレクト!最近の日本酒はネーミングもおしゃれです。

DSC_0225
鴨ロースをいただきました、600円のリーズナブルさです。


DSC_0240
山口県の永山本家酒造場  貴 初しぼり新嘗祭 直汲み生原酒500円。フルーティーでほんのり甘いんですが、締める渋みも備えていました。新嘗祭という言葉が響きますね。

中心地に行くと、場所代もあるから値段も倍近いんだろうなぁ…。堀切レートすごし!!!

https://kazuhira.owst.jp/

芝浦の裏通りに位置するからか、あまり知られていませんがおいしいワインを飲める店が「ボナ・キッチン」さん。ほかにはないワインをお手頃価格で飲めるとあり、実はワイン通に人気なのです。惜しまれて閉店した名酒場「大平屋」さんの目の前。

DSC_0864 (2)
看板もおしゃれです。

DSC_0865
エレベーターで3Fへ。隠れ家感がいいですね。


DSC_0868
カウンターとテーブルがあり、感染症対策のため、きちんとパーテーションで仕切られています。マスク入れ袋もいただけます。お通しは自家製フォカッチャです。


DSC_0866
白ワインからいただきました。珍しいギリシャのワイン、ミナロスワイナリーのアシルティコ100%。
800円、ビンテージは2019。このワイナリーは、手摘みで熟したブドウをえりすぐり、低温で管理しているそう。口当たりまろやかでハーブのような香りがたまりませんでした!おいしい!!さすが。アシルティコは初めてかもしれません。


DSC_0872
シャトー・ラボルド・オー・メドック・クリュ ビンテージ2010 !!ボルドー、メドックの当たり年のワインらしいです。900円。ブラックフルーツの濃厚さに程よい酸味、クリーミーな木の香りが混然一体。口に含んだ瞬間のタンニンも絶妙でした。いや~~~、本当においしいです!


いつうかがってもナイスセレクトです!!

5000円台でお値打ちワインを出してくれるので接待にもおすすめで、ワイン好きをお連れすると喜ばれます。


https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13060827/

http://bar-socie.jp/








この日は大井町の「たら福」さんへ晩御飯です。昭和初期創業、現在2代目の女将さんが腕を振るいます。家庭料理ですが、何を食べても量があって、おいしく、リーズナブル。安い料理で300円~、500円が多いでしょうか。家庭的な雰囲気で、心がほっこりなごみます。

DSC_0759
大井町駅から徒歩20~30秒ほどの好立地。一見さんは入りにくいようで、貸し切りでした。

DSC_0762
お酒は400円~。しかも濃厚なので、お酒に弱い方は酔っぱらってしまうこと必至!

DSC_0760
生ビール500円をいただきました。

DSC_0761
お通しもボリューム満点!

DSC_0764
次はハイボール450円をいただきました。色の通り濃い~、原液が半分は入っていそうです。


DSC_0766
料理は生姜焼き500円をお願いしました。生姜の味付けが絶妙です。写真ではわかりませんが、結構なボリュームで、これでおなか一杯になります(*^-^*)

DSC_0769
島美人のお湯割り400円をいただきました。こ、濃い、温めた生焼酎を飲んでいるようです。おそらく半分は入っています。

お酒が弱い方は、「お酒に弱いです」や「薄目で」とお願いしてください…。

DSC_0757
落ち着いている大井町です。

堀切菖蒲園駅にある、もつ好きに人気の「もつ焼 のんき」さんへ。有名な「菖蒲園」がありますが、そちらには足を運んだことがなく、花よりお酒…。飲み店のお客さんから「こんなところ」とお話を聞いて、想像しています。いつか。

DSC_0379
店先でオーナー山﨑さんと遭遇!

DSC_0382
DSC_0385
「のんきのボール」の詩がいいですね。「もう1杯」といってしまいますが、記憶が飛ぶので
最近はスタッフに杯数を確認するようになりました…。

DSC_0381
ボール290円!本当においしいです!!氷なしが基本のデンジャラスな琥珀色の酒。

DSC_0208
うかがった日はクリスマスで、限定ローストビーフ500円?をいただきました。仕込みが大変だったそう。おいしかったです。

DSC_0214
限定のやきとりをいただきました。300円。甘ピリからダレが絶妙でした。もちろんボールに合います!

DSC_0213
紀州備長炭で焼き上げるシロタレ、ればねぎは必ずお願いします。1皿4本400円のリーズナブルさ。

DSC_0217
トロッとしていて肉汁がはじけます。やはりシロタレ、ればねぎは最強ですね!焼き加減もすばらしいです!!

ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13022433/

↑このページのトップヘ