中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2019年03月

DSC_0276
川崎駅の立ち飲みといえば「天下」。飲んべえの間では有名で、14時~開いています。なかでも今ちまたでは飲めない、手に入らない、白州、山崎のハイボールが何と300円で飲めるんです!!ダシで煮た湯豆腐と乾杯で~す!!DSC_0272

浜松町を代表するもつ焼き店「秋田屋」さん。15時30分の開店と同時に、もくもく上がる煙に誘われてしまいます! 1皿2本~オーダー(360円)の、しろ、たん、がつ&ビールと乾杯で~す!!DSC_0225
DSC_0229

バーが大好きでその昔、バーホッピングをしてました。久しぶりに銀座「バー保志」へ伺わせていただき、カクテルの世界大会や日本の大会で優勝した保志さんに作ってもらいました~!マンハッタン~、最高でした~DSC_0240
DSC_0242

田町「大衆酒場BEETLE」さんは、土日祝は通し営業なので、おおでをふって昼のみできるから最高です。ポテトサラダはチップが添えてあり、二度違う味を楽しめるのもいいですね。芋のお湯割りと乾杯で~す!DSC_0790

餃子が食べたくなり「南国亭」さんへ。期間限定なのか? このクオリティで250円!! 酢胡椒でいただきました。餃子は麦酒と合いますね!(^^)! その他にも行ったのに、PH撮影し忘れてしまい((+_+))DSC_0220

久しぶりの横須賀中央「中央酒場」さん。横須賀といえば、三冷ホッピーです。グラス、ホッピー、焼酎が冷えている3つが決まりのホッピーで、氷なしなので薄まることなく飲めます。そして、肴は横須賀豆腐~!洋がらしやカツオ節がのっていて、横須賀ならではのメニューです。DSC_0214
DSC_0216

王子駅といえば「山田屋」さんです。午前中は朝8時から営業なのに、午後も早々に16時から開店でありがたいです~!にこごりと半熟卵で乾杯です!!ちなみに、ビールや炭酸などの冷蔵庫に入っているお酒はセルフ取り出しが基本です!これで1000円でおつりが来ます~DSC_0202

JR王子駅の改札口からすぐの「平澤かまぼこ店」さんは、おでんの練り物がすべて自家製。今や埼玉県に移ってしまった酒蔵「丸眞正宗」の日本酒もぬる燗でいただけます。紅ショウガ入りのはんぺんなど変わり種も多く、10時からお酒が飲めて、これで700円。ありがとうございま~す!DSC_0196

おはようござます~! 朝7時からお酒が飲めるありがた~~~い立ち飲み店として名を轟かせる赤羽「いこい」さん。チューハイ190円で本物のせんべろ店です。本日は、刺身250円、もつ煮込み110円、チューハイほかお酒2杯のんで、1000円ー130円=870円!!DSC_0743

DSC_0223
1年中おでんが味わえる店は少ないもの。浜松町にある「まほろば」さんは1年おでんが楽しめ、1品90円~、染み込み具合も絶妙。瓶ビール500円、ご主人もお客さんもあたたかく、ありがたいお店です。
DSC_0421

↑このページのトップヘ