中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2019年03月

テーブルで羊の肉を丸ごと焼いて味わえる嬉しいお店です。これで3800円は安すぎます。ウサギもあります。これ以外にもいっぱいたべて、焼酎のボトルも2本開けて、6人で1人3900円でした!!DSC_0184

飲んべえにとって、朝何時から飲めるかは重要です。こちら「ふくろ」はうれしいことに朝8時からオープン!1階はカウンターメインなので一人でも入りやすいんです。瓶ビール(大)500円と乾杯です!DSC_0181

田町の有名企業のサラリーマンの社交場・立ち飲み「丸長」さん。好きなお酒を冷蔵庫から勝手に出して飲むというスタイルがステキなお店。サワー260円の安さも魅力ですが、マスターとの会話も楽しいDSC_0164

大好きな居酒屋「大平屋」さん。どの料理もボリュームがあって安くておいしいけれど、なかでもポテトサラダが有名で売り切れる日も多々。キュウリ、タマネギ、卵のみのシンプルなポテサラですが、何十回食べてもまた食べたくなるほどです。この量で400円!!DSC_0786

通わせていただいて大分立つ大好きなお店。1931年創業で、現在2代目の姉妹がお二人で切り盛りしている。名物は煮込み。ふわとあぶらを継ぎ足しのタレで煮込むが絶妙でしいふわをここまで煮込むのがすごい。みな、唸って帰っていく。また、サワー類は2/3が焼酎なので危険です!!合計で650円!IMG_20190312_180011_510

角打ち好きでもありますが、東神奈川駅と反町駅の中間にある「三国屋酒店」さんは昭和9年に創業した酒屋さん。ただの角打ちではなく、刺身や唐揚げ、煮物、炒め物といった手作り料理を味わうことができます。もちろんお酒は通常販売されている瓶ビール432円、缶チューハイ280円などが飲めますが、そのほかオーダーすれば、ウーロンハイ300円なども作ってくれます。まぐろの刺身はマグロの専門店から仕入れている極上品です!IMG_20190302_182329_251

DSC_0150
DSC_0150
堀切菖蒲園「もつ焼き のんき」さんは、もつ煮込みはシロがとろとろしているうえに、一切臭みがなくて初訪の衝撃を受け、通ってしまっています。そのほかシロタレ、レバネギも唸るほどの滋味深さですが、お酒なら「下町ハイボール」です。堀切菖蒲園や鐘ヶ淵も飲み歩きましたが、やはりこちらが一番でした。テイクアウトしたいで~す!(^^)!

↑このページのトップヘ