中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2019年10月

前回の野毛に続き、今回は赤羽・王子の昼飲みツアーを行います。今回は、せんべろの名店や100年以上続く酒場など予定しており、店の歴史、料理、お酒についてなど、ご紹介したいと思っておりますので、参加お待ちしています!! ぜひ、昼から飲みを楽しみましょう!

以下から申し込めますので(KADOKAWAさん主催です)、よろしくおねがいします!

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pafn10gx2ut.html?ref=wppickup

新橋駅前ビルで13時~クラフトビールを飲めるのが「クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店」さん。タップは30種あり、どの銘柄でもハーフで一律390円、パイント690円と、おそらく最安値ではないでしょうか。料理はおばんざいをテーマに、もつ煮、煮卵などこちらも190円~とリーズナブル! 一人でも2時間3000円で飲み放題できます。この日は紅茶デュンケルンなどを飲みました。_DSC0961
_DSC0968
_DSC1018
_DSC0998

ハイボール好きの方に人気の店が「野毛ハイボール」さん。ホッピー仙人の3店隣りにあり、開店前から並んでいます。こちらに置いてあるのは、ハイボール、自家製モスコミュール900円など4つのお酒のみ。代表格のハイボール800円は、氷なしの神戸スタイルで、その昔、神戸では主流でしたが、今や神戸で飲める店はなくなってしまったそうです。ウイスキーは角、マッキンレーなど3つから選べます。グラスも一本留めの特注品で、知っている人なら感動ものです!! _MGL6924
_MGL6833_MGL6807
_MGL6790
_MGL6912

大井町で古くから続く居酒屋が「たら福」さん。飲み屋街ではなく線路沿いにあるため、ご存知の方、少ないと思いますが、2代目の女将さんが切り盛りし、女性一人でも安心しては入れるアットホームなお店です。2年前に店を改装したため、少々値段もアップしましたが、女将さんの手作り料理が本当においしく、納豆オムレツ、野菜炒めなど400円~あります。ウーロンハイ400円で飲みました。DSC_3031
DSC_3034
DSC_3027
DSC_3029

外国人客でにぎわう浅草で、1917年から続く居酒屋さんが「赤垣」さんです。3代目、4代目、女将さんの3人で切り盛りしているアットホームな居酒屋さんです。鮮魚料理のおいしさで知られ、貝の盛り合せ850円を頼めば、確かな目利きが分かります。出汁巻き玉子600円、日本酒といただきました。191001_001
191001_042
191001_047
191001_033

野毛でも、日ノ出町寄りは「奥野毛」と言われ、居酒屋ができはじめています。通年おでんを味わえる居酒屋さんが「おでん旬菜 旬菜野毛八」さん。おでんのほかにも、朝どれのアジをさばいて揚げるふっくらあじフライ350円など、惹かれるメニューばかり。また行くなら8の日(8,18,28日)。焼酎・ウイスキーボトルを頼むと、同じボトルが1本サービスになります!!しかもボトル1000円~です。_MGL6432
_MGL6509
DSC_2893
DSC_2888
DSC_2891_MGL6450

大井町にある、せんべろできる居酒屋「味の磯平」さんが、すずらん通りに3年前「磯平 すずらん通り店」を開店しました。サワー200円~で、メガジョッキは倍額になり、2,5杯入りになります。さらにつまみも150円~で、フォアグラ、ふぐさし390円!名物は牛もつ煮込み250円~で、係長は牛もつと玉子、部長は牛もつと大根など好きな具材がチョイスでき、牛もつは油揚げの中に入っています。自家製ポテトサラダ250円、レモンサワーメガジョッキ、部長をいただきました~。DSC_3007
DSC_3008
DSC_3009
DSC_3010
DSC_3012
DSC_3014

横浜はビール発祥の地でブルワリーが多いですが、先日アパホテル&リゾートの1階に「REVO BREWING」がオープンしました。こちらはアメリカのヘリテージIPA中心に作る醸造所を併設しているのが特徴。ここでしか飲めない細谷社長の写真入りのグラスで飲む「アイ・アム・ザ・プレジデント」1000円をはじめ、元小江戸ビールにいた醸造家が10種ほど作っていますが、柑橘系の香りが立っていてIPAとは思えないほどの爽快感にハマりました。ほかにも国内外から厳選したクラフトビール10種置いています。料理はバッファローチキンやステーキなどボリューミーなアメリカンフードです!DSC_2928
DSC_2930
DSC_2929
DSC_2921
191023JO_001
191023JO_016
191023JO_031
191023JO_035

大森にある「蔦八」さんは煮込みの名店として知られていました。一度、女将さんの高齢化により閉店しましたが、酒の種類や経営体制を変えて復活しました。名物は創業から50年以上継ぎ足し守られてきた伝統の煮込み480円~は煮卵入り無しが選べます。そのほか、生の焼酎を梅シロップで割る梅焼酎、大田区で作られているご当地 コダマサワー・バイス480円と飲みました~!DSC_2939
DSC_2945
DSC_2941
DSC_2943
DSC_2948

焼きそ飲みのブームを作ったのがこちら「野毛焼きそばセンター まるき」さん。上大岡を中心に独創的な酒場を作り続けているオムニバスさんが手掛けました。主役の焼きそばの麺は浅草開花楼の太麺に、オリジナルソースと素材にもこだわっているほか、餃子なども手作りです。目玉焼きがのったスペシャル875円、ささみとシソ入りのササギョ499円、ジャンケンハイボール399~899円(じゃんけんで勝つと無料、負けるとメガサイズ!!)を楽しみました~!DSC_2741
DSC_2740
DSC_2745
DSC_2748
DSC_2738

↑このページのトップヘ