中沢文子の酒場ふらふら

お酒やおいしいものに目がない40代。立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。おつまみはポテトサラダが大好きです。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。 40代女性をターゲットにしたサイトWOMe「中沢文子の女・酒場巡礼」連載中 https://wome.jp/users/76。AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』内“レナのコーナー せんべろはしご酒”監修。著書に「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)。「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)発売中です!

2019年12月

こちらならば年末に昼飲みをさせてくれると訪れた「大衆酒場BEETLE」さん、やっていました!!そして店内は、かなりの賑わい!(^^)!同じ気持ちの人がいるんですね~。大好きな樽酒2合720円のぬる燗、まぐろぶつで今年をしめました。年明けも2日から営業だそうです。助かりますっ!!DSC_4260
DSC_4259
DSC_4257DSC_4261

野毛の居酒屋が12月29日で年末年始休みになるということで飲み納めに。まずは、昼から飲める居酒屋街となった、ぴおしてぃにある「国民酒場じぇんとるまん 桜木町店」へ。サッポロの赤星大瓶が410円(消費税10%により10円アップしたものの、それにしても最安値!!)で飲めるうれしいお店なのです。お店は満席の大にぎわい!赤ウィンナー300円といただきました。DSC_4238
DSC_4239
9db7ab89-s

ホルモンが食べたくなり、激戦区新橋で40年続くホルモンの「野焼」さんへ。この日は目当てのホルモン鉄板は売り切れで、串ものをオーダー。つくね、豚バラ、ホルモン、ネギマ、そして幻のホイスを。この酒は昭和30年ごろ質の良くなかったチュ-ハイをカバーするために作られたハイボールの素です。そして冬季限定のおでんもありました~。DSC_4226
DSC_4227
DSC_4229
DSC_4231

新橋といったビジネス街の飲み屋は昨晩で年末年始の休みに。どこへ行こうか迷い、新橋の素敵な女将のいる酒場へ。仕事終わりが21:00だったので、車中はできあがった人ばかり。「なぜっ、おじさんの専用車両がないのっ!!」(なるほど)とオウムのように繰り返すサラリーマンを横目に行くと、ちょうどはけたところで座れました!こちらはすべて500円で、焼酎もあふれんばかりにつがれ、おつまみは無料で出されます。トマトサワー、黒霧島を何杯も飲み、出来上がりました~。Nさんはすでに会社がお休みとのことで、さすがです~。M&まさはるさんありがとうございました!(^^)!DSC_4212
DSC_4215
DSC_4217
DSC_4216
DSC_4219

品川駅構内でワインとサクのみしたい時にはエキュートにある「バル マルシェ コダマ」さんです。ワインやプロシュートなどを輸入している会社なので、ワインはボトル1900円~、生ハム、パテドカンパーニュなどは500円~楽しめ、店頭では販売もしています。平日限定で生ハム&ワインもしくはビールから選べるちょいのみセット950円もあります!_S1A1607
_S1A1611
_S1A1615
_S1A1566

王子にある大正元年創業の居酒屋「山田屋」さんに飲み納めへ。毎回オーダーするのがお茶割やチューハイですが、ビールやお茶はセルフで冷蔵庫から出し焼酎をお願いするのがベスト。焼酎は太郎かいいちこから選べ90ml250 円で、4代目が小さなグラスに表面張力で注いでくれます。半熟卵270円、ねぎぬたと飲みました。3bb61f65-s
DSC_4043
DSC_4038
DSC_4041
DSC_4040

時間がない時に駅の構内で飲みますが、日本酒なら品川駅のエキュート2階にある「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」さん。昼から飲めるうえに、北海道から沖縄までの銘酒を80種以上揃え、90ml550円~。1合はぬる&熱燗につけてくれます。この日の店長おすすめセット1820円は、佐賀の天吹、栃木の仙禽など好きな日本酒ばかりでした。いくらぶっかけポテトサラダ770円、大山鶏モモ肉の柚子胡椒塩焼き1000円と飲みました。DSC_4069DSC_4061
DSC_4067
DSC_4065
_S1A1333
_S1A1553

インターナショナル・バーテンダーズ・コンペティションをはじめ、国内外のバーテンダーコンペで優勝している保志雄一氏。「居酒屋のように楽しく飲める銀座のバー」を掲げ、銀座のバーを変えた人物でもあります。この日は「バー保志」(本店)へ。席に着くとお通しとして、数日かけて作るコンソメスープが出されます。ますはバーテンダーの力量が分かる1つジントニックをオーダー。好きなジン・ゴードンを指定し作ってもらいました。その後、お得意のマンハッタン、マティーニでしめました。
スギちゃん、高橋君、小山さんありがとうございました!DSC_4015
DSC_4019
DSC_4017
DSC_4020
DSC_4023
DSC_4024
DSC_4025
DSC_4028

伊勢神宮のおかげ横丁。全国で唯一、伊勢神宮に御料酒として献上しているのが「白鷹」さんです。おかげ横丁にある酒店では角打ちができ、ここでしか飲めない特別限定酒 純米吟醸樽香5勺250円、極上純米大吟醸5勺330円を口にできます。塩と供され、塩をなめつつ昔ながらの方法で飲みます。DSC_4200
DSC_4202
DSC_4204

煮込みとホッピーを看板に、刺身、揚げ物などどの料理も間違えのない味の「加賀谷」さん。今や都内で50店舗展開していますが、時々、伺わせていただいているのがこちら御徒町店さんです。大好きなのがニンニクベースのスタミナ串(写真右)で、後を引く味わい。昔、串ものは2、3本縛りでしたが(久しぶりに伺いました)1本から注文可能になっていました。ホッピー420円、煮込みといただきました。DSC_4096
DSC_4099
DSC_4100
DSC_4094
DSC_4093

↑このページのトップヘ