中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2021年02月

この日は大井町の「たら福」さんへ晩御飯です。昭和初期創業、現在2代目の女将さんが腕を振るいます。家庭料理ですが、何を食べても量があって、おいしく、リーズナブル。安い料理で300円~、500円が多いでしょうか。家庭的な雰囲気で、心がほっこりなごみます。

DSC_0759
大井町駅から徒歩20~30秒ほどの好立地。一見さんは入りにくいようで、貸し切りでした。

DSC_0762
お酒は400円~。しかも濃厚なので、お酒に弱い方は酔っぱらってしまうこと必至!

DSC_0760
生ビール500円をいただきました。

DSC_0761
お通しもボリューム満点!

DSC_0764
次はハイボール450円をいただきました。色の通り濃い~、原液が半分は入っていそうです。


DSC_0766
料理は生姜焼き500円をお願いしました。生姜の味付けが絶妙です。写真ではわかりませんが、結構なボリュームで、これでおなか一杯になります(*^-^*)

DSC_0769
島美人のお湯割り400円をいただきました。こ、濃い、温めた生焼酎を飲んでいるようです。おそらく半分は入っています。

お酒が弱い方は、「お酒に弱いです」や「薄目で」とお願いしてください…。

DSC_0757
落ち着いている大井町です。

堀切菖蒲園駅にある、もつ好きに人気の「もつ焼 のんき」さんへ。有名な「菖蒲園」がありますが、そちらには足を運んだことがなく、花よりお酒…。飲み店のお客さんから「こんなところ」とお話を聞いて、想像しています。いつか。

DSC_0379
店先でオーナー山﨑さんと遭遇!

DSC_0382
DSC_0385
「のんきのボール」の詩がいいですね。「もう1杯」といってしまいますが、記憶が飛ぶので
最近はスタッフに杯数を確認するようになりました…。

DSC_0381
ボール290円!本当においしいです!!氷なしが基本のデンジャラスな琥珀色の酒。

DSC_0208
うかがった日はクリスマスで、限定ローストビーフ500円?をいただきました。仕込みが大変だったそう。おいしかったです。

DSC_0214
限定のやきとりをいただきました。300円。甘ピリからダレが絶妙でした。もちろんボールに合います!

DSC_0213
紀州備長炭で焼き上げるシロタレ、ればねぎは必ずお願いします。1皿4本400円のリーズナブルさ。

DSC_0217
トロッとしていて肉汁がはじけます。やはりシロタレ、ればねぎは最強ですね!焼き加減もすばらしいです!!

ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13022433/

この日は「ロッキーカナイ」さんへ。本社は名古屋の「スパイスワークス」さんで、牛タンいろ葉、かき殻荘、神鶏など様々なジャンルの店を展開しています。ロッキーカナイは都内に4店展開。どの店も昼飲みができ、こちらは15時~飲めます。

DSC_0780
DSC_0781
2名以上利用で、2021円割引チケットをいただいたので、消費に来ました。2021円とは、かつてない割引額、太っ腹です!もう1枚あるので、消費せねば!!

DSC_0784
ホッピーセットを注文し、おみくしサイコロで大吉・大凶が出たら、焼酎倍量になるなどイベント満載。大人のクリームソーダなるものもあります(サワーの上にアイスオン)。


DSC_0785
この店、どの料理もボリューミーなんです。

DSC_0786
ロッキーボトル1999円。黒糖なので甘めですね。

DSC_0787
こちらの焼酎は、テーブルにレモン、梅など4つのシロップがあり、クッキングできるのが魅力です。

DSC_0789
お通し。スパイシーなオーロラソース?(なのか??)に鶏肉、キャベツの取り合わせが絶妙で、ソースが決め手。お酒が進み、後を引きます。この一皿で飲めます。

DSC_0482
鉄鍋焼き餃子499円。鉄鍋で熱々!!王道スタイルがいいですね~。


ボトルを2本開け、ビールも飲んだ人もいましたが、支払いは3000円で、主催者様にごちそうになりました…。2021円チケットおそるべし。ごちそうさまでした~。


https://www.spice-works.co.jp/restaurants/

クラフトビールブームで定額制のお店も出ていますが、いろんな種類から選べて、パイント、ハーフ値崩れがなく均一で飲める店も増えております。その先駆け店が「クラフトミート」さん。ハーフ450円、パイント780円で飲めます。平日は90分1500円で飲み放題もやっています。

DSC_0366
この日のラインナップはこちら。

DSC_0370
まずはホワイトからスタート!黄桜さんの「ラッキーキャット」。ゆずが隠し味に入っているようで、軽く、フルーティーです。

DSC_1124
続いてIPAが飲みたくて、ブリュードッグさん「パンクIPA」をいただきました。柑橘系の香りとにがみ、安定のおいしさです。

DSC_0367
ダークビール いわて蔵ビールさんの「オイスタースタウト」、度数7.0%なので少し高め。アイルランドがオイスターの時期に売り出していた「オイスター・フィスト・スタウト」から醸造したようです。香ばしい麦芽に磯の香りがいいです。色は実際にはもっと黒かった気が。

DSC_7589
ピンク色なので、フルーツビールとお思いでしょうが、IPAです。ベクタービールさんがビーツで作った「インディアンピンクエール」。味はピンクグレープフルーツをイメージしたそうです。
遊び心満載です。


ごちそうさまでした~。

https://lifeart-navi.com/rest/craftmeat/











もつ焼きの名店の一つ、武蔵小山の「牛太郎」さん。ご主人城さんの体調によりしばしお休みしていましたが再開されたのでうかがいました。この画像はその日のもの。

DSC_0656
のれんが出るのは年に2~3回?見たことがないだけに、目にできたら幸運かもしれません!!(^^♪

DSC_0658
天井が高く開放的な店内は、一朝一夕では作れない味があります。昔ながらの酒場は天井が高い!なぜだろう??
牛太郎さん、山田屋さん、山城屋さん、根岸家さん、たらふくさん、みますやさん、シンスケさん、三国屋さんなどなど。みなさん、いかがですか?

DSC_0657
昭和の趣たっぷりの空間にコの字型のカウンターがいいですね~。一人ずつパーテーションで仕切られています。

DSC_0659
いつものようにキリンの瓶ビールからスタートです。グラスが上品サイズ。

DSC_0413
おしんこう100円。つかり具合が絶妙です。

DSC_0415
煮込み130円。130円は安すぎます、毎朝四時に起きて仕込んでいます。

DSC_0418
この価格、でも少し値上げしたんです。

1603412776428
城さんは開店している間は座らない心情。「お客さんに失礼だから」とのことですが、個人的にはそんなことありません( *´艸`)健康第一です。

元気なお顔を見れて良かったです!

牛太郎さんの写真、いっぱい撮影しすぎて写真集が作れそうWW
貴重な昭和の酒場、長く続いてほしいです。

ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13114182/


格闘家にとって体を形成するのに欠かせないのが肉!肉が大好きでいろいろなお店を食べ歩いている肉通の女子プロレスラーさんと、この日はクオリティが高いと評判の「菜べくら」ツアーに。

DSC_0716
DSC_0717
店舗数はまだ4店のみ。東京だと駒沢にあるそうですが、この日は鶴ヶ峰店へ。店内スカスカでした。

DSC_0718
DSC_0719
DSC_0720
よくわからないので、達人におまかせしました。私は肉よりアルコールに興味津々。この全アルコールがセルフ90分飲み放題!


DSC_0724
デザートもありましたが、通過。

DSC_0725
総菜もいっぱいあり、麺もご飯類も盛りだくさん!!食べ盛りの男子が喜びそうです。

DSC_0732
試合開始を待つお肉たち。戦いは90分、ゴングが鳴ります!!

DSC_0734
タレの調合が味を左右するとのことで、達人にレクチャーを受けました。

DSC_0735
お酒の肴も忘れません。ポテサラ、マカサラも確保!

そして、お待ちかねの「アルコールバー」です。
DSC_0723
トマトハイもいいですね~。誰も手を付けていない感。

DSC_0722
入りみだれておりますが、結構あります。サワー用のレモン、日本酒用の小さなグラスまであるとは、オーナーは呑み助なのかしら?すだち酎があるのがポイント高し!しばし熟考タイム。

DSC_0729
生ビールが自動マシーン!これなら失敗はありません。

DSC_0730
完成!あまりのおいしさに、おかわりしてしまいました。飲んだ後はリングがついていたので、洗浄がきっちりなされているんですね。

DSC_0742
生ビール2杯の後はハイボールにスイッチです。

DSC_0745
ハイボール2杯完飲したあとは、すだち酎ハイをいただきました。

DSC_0737
女子プロレスラー永島千佳世さん。他より肉質が良くておいしいとのことでした。来月周年記念興行があるため、アルコールは飲まないあたり、プロを感じました。http://chikayo.jp/

肉の皿はかなり積み上げられたと思います(*^-^*)

ツアー主催者にごちそうになってしまいました。ごちそうさまでした。

https://www.shabushabu-nabekura.jp/



有楽町~新橋の高架下に、9月10日商業施設日比谷オクロジがオープンしました。洋菓子店、ウニ専門店、ハチミツ専門店、ビアバー、そうめん専門店、傘専門店など、何かに特化した専門店が多い印象。


DSC_0699
DSC_0697
明治時代のレンガのアーチを生かした空間。300mの高架下に約40店舗が並びます。日本とは思えない雰囲気がいいですね。

DSC_0694
DSC_0693
DSC_0695
昼のみを推奨しています。

DSC_0700
コロナウイルスの影響か、まだオープンしていない店もありました。人もまばらで静かです。
新潟のセレクトショップ「NIIGATA1〇〇」さんへ。

DSC_0704
新潟県が誇る燕三条の金属製品、組子・木工製品・インテリアから、酒の肴、お菓子、お酒まで販売しています。新潟が堪能できます‼️

DSC_0703
一角に新潟の日本酒を飲める角打ちがあるんです。

DSC_0711
天井が組子なんて素敵ですね~。

DSC_0705
DSC_0706
気まぐれセット1000円をオーダーしました。2種の日本酒とおつまみ付き。

DSC_0709
DSC_0707
左が初めて飲んだ新潟の今代司酒造のブラック極辛口純米酒。ノンアル添なのに、本当に超辛口で、キレキレでした。両方ともに五百万石を100%使用していました。
器も素敵ですが、ゆらゆら揺れるのでこぼさないよう注意です!

DSC_0710
お米なども販売していました~。

https://niigata100.com/about/

武蔵小山のパルム商店街から左折した場所に「酉の市」という焼鳥店があり、昨年9月オーナーチェンジで生まれ変わりました。オーナーは、元No.1ホストのイケメン!!

この店を情報発信地にしたいそう。昼12時からオープン、働き者です!

イケメンオーナー↓
https://twitter.com/torinoichidesu

DSC_0664
DSC_0665


DSC_0666
DSC_0667
元ホストだけあり、テーブル席は、足の膝をついての丁寧な接客が受けられます。トークも、お酒の注ぎ方も、さすが元No1のしなやかさ、鍛えられた感があります。

極上のサービスを勉強したい方は、高額のホストクラブに行かずして、こちらで学べるかも!

料理は焼鳥をメインにそろえ300円~。ドリンクは400円~のお手頃価格です。

もちろんシャンパンもあります(*^-^*)
「シャンパン入りました~」

DSC_0668
ではなく、今回はキンミヤ焼酎、炭酸、レモンをお願いしました!

DSC_0669
DSC_0674

DSC_0670
焼鳥でもつくね200円が名物。オーダーが入ってから仕込んで焼きます。

DSC_0672
大きい!!これで200円。味はたれ、しお、激辛があります。

DSC_0675
肉々しくて、食べ応え満点。みなオーダーします。

トークも面白く、料理もおいしく、ごちそうさまでした~。

牛太郎さんも再開しました!よかったです~

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13253204/


この日はある飲食店オーナーに、六本木の居酒屋「駄菓子屋」さんへエスコートしていただきました。こんな場所に、こんなお店があるなんて知りませんでした。かなり穴場かも。さすが、よく知ってらっしゃいます!!

DSC_0616

DSC_0620
DSC_0621
芋焼酎ロックをいただいてしまいました。お酒はサワー類600円~。

DSC_0620

DSC_0617
魚介類、揚げ物などなんでもありますが、すばらしい、鮮度抜群!!

DSC_0619

DSC_0622
煎り銀杏600円をシェア。塩加減が絶妙でものすごくおいしい、味付けの仕方かなぁ。

DSC_0624
炭火で焼く焼鳥盛り合わせ150円~。焼き台があり、1本1本丁寧に焼きます。

DSC_0623
原宿で餃子の店もやっているようで餃子も名物なんです。が、本鰹で作った変わり種で、辛味噌ゆず餃子、本鰹だし餃子6個で550円。研究の結果この味になったそう、餃子好きなら一度は食べる価値ありです!

刺身、焼鳥、揚げ物、餃子などなど料理の種類が豊富で、価格がお手ごろの500円~で、全部おいしい!!高値な六本木ですが、おすすめです!!!

ごちそうさまでした~


https://dagashiya.jp/

いい酒場がそろい踏みの武蔵小山。15時から新鮮な刺身で飲めるお店が「長平」さん。昼から飲めるのがいいですね~!

DSC_0577
細い路地にあります、ガンガン商い中の看板が最高です!


DSC_0580
長兵衛さんといえば日本酒。他にはない酒蔵さんの日本酒があるんです!400円~。

DSC_0582
まずは緑茶割から400円。お茶も焼酎も濃厚でおいしい~。

DSC_0579
長兵衛さんといえば、刺し盛りです。もちろん刺し盛りをお願いしました。

DSC_0584
ハーフ1000円でこの量、10種以上盛り込まれ、鮮度もいいんです。日本酒が何杯も飲めます!


DSC_0587
甲子が大好きと伝えると、甲子さんの樽酒をサービスで頂きました(*^-^*)樽の香りがたまりません~。

DSC_0590
千葉県飯沼本家さんの「甲子」まさむね400円。日本酒アワード2019で金賞を受賞している実力派で、注目している酒蔵さんです。米のうまみを感じつつも、切れがいいのが特徴。


DSC_0589
新潟の村祐酒造さんの茜ラベル 本生。特別純米、とろっとした舌ざわりで、甘口でした。

いいお店です~、ごちそうさまでした

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13211782/

↑このページのトップヘ