中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2021年02月

この日は六本木のお仕事後、「肉とワイン ウチビト」さんへ伺わせていただきました。

こちらは牛肉でも香川県が誇る「オリーブ牛」の赤身にこだわったお店です。オリーブ牛とは、オリーブの飼料で育てられ、牛肉のオリンピックで有名な「全国和牛能力共進会」で優勝した実力派!オーナーがおいしい牛肉を探し求めた結果、味が濃厚で、脂の乗り具合が絶妙だったオリーブ牛にたどり着いたそうです。場所は、出雲大社東京分祠の目の前にあるので、参拝後に立ち寄れます。

DSC_0600
DSC_0601
ランチはもちろん、夜はオリーブ牛定食を1200円で味わえます!

DSC_0602

DSC_0613
先日たまたま飲み仲間からオリーブをいただきましたが、おいしかったです!

DSC_0603
ハッピーアワーを開催中!確か300円だったと思います。

DSC_0604

6fcb21a2-s
カキのオイル煮にもひかれましたが、おすすめの前菜盛り合わせ1200円をいただきました。

DSC_0609
女性シェフが腕を振るいますがおいしい!!リエットなど絶妙でした~!

DSC_0615
人気のオリーブ牛、イチボ・ランプ1580円をいただきました。クセが全くなくタンパクで、肉本来のうまみを感じました。


といえば、ワインです。奥にはワインが並ぶ部屋があり、ボトルに価格が記載され、自由に選ぶことができます。赤ワインメインでフルボトル2000円~、検討した結果

DSC_0608
シチリアの赤ワイン「ネーロダヴォラ」3900円に。シチリアのワインはおいしいです(^^♪
まろやかで、プラム・ベリー香。ほんのり甘みがあり、ブドウの凝縮感がたまりません!

DSC_0611


DSC_0606


現在はコロナウイルスから、11時30分~20時まで営業しているそうです!!

久しぶりにおいしい牛肉を堪能できました!!

ごちそうさまでした~

https://peraichi.com/landing_pages/view/uchibito

この日は飯田橋へお仕事、その足で水道橋へ晩御飯です。前回に続き、餃子です。

実は、水道橋・神保町エリアは中華料理の激戦区。その昔、中国の留学生の方がこのエリアに集中して住んでいたからだそうです。店により得意分野は異なりますが、餃子好きに有名なのが「藤井屋」さんです。エビニラ餃子、スープ餃子、シソ入り、明太子入り餃子など12種ほどあります。もちろん皮から手作りで、餃子により厚さを変えています。


DSC_1544
DSC_1539
餃子といえばビール、プレモル450円です!

DSC_1540
その他、小皿料理も豊富で、お手頃価格の380円!!


DSC_1542
手作り黒豚肉入り餃子540円。焼き方も絶妙、口中で滋味の肉汁あふれました。

DSC_1543
水餃子6個500円。皮がもっちりしていて、具と一体。

ごちそうさまでした~


https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13042013/








武蔵小山も個性的な町中華の店が点在しています。パルム商店街の突き当たり手前を右折したところにあるのが「中華料理 とき」さんです。地元の方に愛されて53年。

DSC_0566

DSC_0575
大好きなカウンター。席はパーテーションで1つ1つ仕切られ、消毒液も置かれています。感染症対策バッチリです!

DSC_0570
歴史については上の通りです。

DSC_0567
DSC_0571


DSC_0569
生ビール中520円をいただきました。


DSC_0568
無料のお通しはふろふき大根。ゆず入りの味噌が絶妙です。

DSC_0574
餃子をいただきました、6個540円。肉6:野菜4で小籠包のように肉汁いっぱいでジューシー。ちなみに餃子のたれは、予め作られたものが渡されます。

DSC_0576
ハイボール430円を追加でいただきました。

DSC_0572
3代目にあたるご子息が元甲子園球児で、同僚がプロにいらっしゃるそう。壁にはいろいろ飾られています。甲子園や野球が好きな方は面白い話をうかがえます。私は野球好きなので盛り上がりました~。

DSC_0565
牛太郎さんはご主人が体調をくずされ、お休み中。ご回復をお祈りします。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13114182/

芝浦に「日本初」の青パパイヤ料理の専門店「ソムタムカフェ」があります。日本のどこを探しても青パパイヤフードの専門店はありません。すぐ成長してしまうため、取り扱いが非常に難しい野菜だからです。また青パパイヤは、現在、医師らががんを改善するスーパーフードとして研究中、ひそかに注目を集めている野菜なんです。(記事を書きました https://365college.press/fromregion/zyounetu/6568 現在はコロナ禍で休業中)。私もおかげさまで体調が良くなりました!

DSC_7639
カフェがお休みの土日祝限定で、ベルベル族による「ベルベルカフェ」を開いています。ベルベル族のフード・クスクス料理の専門店です。ただのクスクスではありません!なんと発酵料理なのです、支援に。

DSC_7640
朝7~9時が朝食、11時~14時がランチ、17時~21時が予約限定ディナーになります。
朝7時~というのがうれしいですね!

DSC_0564

DSC_7644
DSC_7643
チキンクスクスをお願いしましたが、結構な量、1600円です。

DSC_7646
オーナー・アニス・ラビディさん。発酵クスクスは日本にはないので初とのこと。事故をきっかけに、独自に研究して体にいい発酵食にしたそうです。人生転機がありますね~。仕込みにかなり時間を費やすそうですが、体にいいものを提供したいそうです。

DSC_0557
ビールがあるとのことでいただきました500円。ワインボトル、焼酎ボトルの持ち込みは1000円でOKとのこと。


DSC_7645
スムージーは野菜、アサイーなど3種あり、野菜をお願いしました。野菜と果物を2週間発酵させるそう。胃腸を整え、体内の毒素を出してくれるそうです。


DSC_0554
20種以上のスパイスなどと発酵させて作るクスクス。発酵のせいか素材のうまみを感じます。
ボリューム満点ですが、胃もたれしないから不思議。

DSC_0562
チーズケーキも発酵なんです。テイクアウトもOK、自然のやさしい甘さで、くどさがないので苦手な人でも食せそう。

世界中をまわったラビディさんは日本語も話せ、楽しいお話がうかがえますよ~!リフレッシュできました!!

ご興味のある方はぜひ~(*^-^*)

東京都港区芝浦3-12-16 金生谷ビル1F




↑このページのトップヘ