中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

2021年05月

茅ヶ崎においしいピッツェリアがあるとのことで、Iさんに「ピザヤ ショーチャン」に連れて行っていただきました~。そのはず、オーナーは2012年ナポリピッツァ職人世界選手権大会の部門優勝された実力派でした。場所はサザンビーチから徒歩数分。

DSC_0525
まずは生ビールから乾杯!です。

DSC_0526
生ハムとサラミの盛り合わせ1500円をお願いしました~。

メニューを撮影し忘れましたが、マリナーラ900円、マルゲリータ1200円のお手頃価格!店内は明るく開放的で、居心地抜群です。

DSC_0529
チーズなどを包み焼くカルツォーネ1800円があったので、いただきました!すぐにしぼんでしまうので、焼きに技術を要する一品。おいしい~!

ちなみに薪窯はイタリアから職人さんを呼んで作ったこだわりぶり。熱意がわかります。

DSC_0528
DSC_0530
ワインは2本抜栓、1本目は撮影し忘れましたが、2本目はオーナーおすすめの白ワインBIANCO DI MORGANTE(ビアンコディモルガンテ)をいただきました~。ネロダヴォーラ100%の黒ぶどうを白ワインにした珍しい1本でした!白ワインなのに濃厚でタンニンがほどよく、飲みごたえたっぷりでした~。大ヒット!!!

Iさんごちそうでまでした~(*^-^*)

https://pizza-shochan.com/

ゴールデンウィークは、墨田区の友人宅にお邪魔しました。スカイツリーのおひざ元で朝から一席。

DSC_0470
スカイツリーを眺めつつ、晴天下さわやかな朝with白ワイン。

DSC_0475

DSC_0474
近隣の三囲神社へ久々にご参拝。三井家とゆかりがあるようで、三囲の三は三井だからなのですね~。
https://www.mitsuipr.com/sights/spots/009/

DSC_0476
境内では、かの三越のシンボル・ライオン殿がお出迎え。ここで手の消毒ですな!

1621901603191
友人のお子たちとリバーウォーク―~浅草へ散歩。成長は早いですね~、みんないい子に育っています。
浅草寺も参拝しました。センターは私で~す、ドリカム状態。

DSC_0480
ホッピー通りで育ち盛りの男子にお肉お肉の一休み。半分はしまっていましたが、好きなお店が開いていました!もちろん、アルコールは販売していません。店頭でも「アルコールはありませんがいいですか?」と確認あり。

DSC_0481
DSC_0479
DSC_0482
DSC_0478
DSC_0477
アルコールなしのホッピーで、雰囲気のみ堪能。

この夜、某TV局で、いかにもホッピー通りで酒を提供しているような隠しカメラ報道があったようで、びっくりしました。

実際に食事をしていた私たちは、各店がお客さんに「アルコールはありません」と確認しているシーンを目にしていたので…。

正しい報道をのぞみます"(-""-)"

この日は神奈川を代表するせんべろ立飲み「国民酒場じぃえんとるまん 蒲田店」さんへ。総本山は上大岡にありますが、午前から飲めることもあり酒飲みには超有名店です。そのうえ元々酒店だったことからお酒の価格が安く、特にサッポロの赤星★の大瓶が410円の驚嘆価格なのです。おそらく都内近県で最安値かと…。

酒場の激戦区・東京蒲田にも進出しました(*^-^*)!蒲田店はグループでも一番メニューが豊富かも。(4月にうかがった時のものです)

DSC_0069
赤ちょうちんと縄暖簾がいいですね~!日本の酒場のザ・シンボル!

DSC_0070
DSC_0071
最近グループではじめたのがモーニングセットです。関西では定番ですね。ぎりぎり13時前に入店でき、Rくんにモーニングをすすめられいただきました!

DSC_0073
DSC_0075
生ビールととんぺいチーズをお願いしました。400円+400円=800円なので200円お得に、安い!

DSC_0076
DSC_0077
DSC_0078
チューハイ類は260円、すばらしい、企業努力を感じてやみません!!毎回メニューを凝視してしまいます。

蒲田店は鉄板料理を中心に刺身、カレーなんかもあり、メニューは100種近くあるかと思われます。この量をこなすのはすごいなぁー。

DSC_0079
おかわりするので、ほうじ茶ハイビッグサイズ450円をお願いしました。この日はサービスデーで安かったと思います(失念しました、いつも何等かサービスをしています!)。

ちなみにこちらのほうじ茶は加賀の棒茶を使用しているので、香ばしくて美味しいんです。お気に入りです~。

DSC_0082
鉄板肉野菜炒め350円をいただきました。

スタッフもみな人柄が良くて、どの店もアットホームな雰囲気が最高です~!
ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13242471/




神奈川にもいい酒蔵が点在していますが、その中の1つが茅ケ崎にある明治5年創業の酒蔵「熊澤酒造」さん。といえば、日本酒「天青」、「湘南ビール」ですね。

最近では、レストラン、カフェ、和食の店などを展開しており、この日は酒蔵の敷地内にある本店「MOKICHI TRATTORIA」さんに久ぶりにうかがいました(4月にうかがいました)。茅ヶ崎でも最寄駅は香川駅になります。

DSC_0410
DSC_0411
敷地内は緑が生い茂り人々のオアシス。新緑が涼しげな影を落とし、心身を癒してくれます。

DSC_0413
営業時間内にぎりぎりセーフ!

DSC_0419
築450年の古民家をリノベーションした店は、天井が高く心地よいです。接客もスマート。

DSC_0416
クラフトジンブームですね~。ジュニパーベリーのみで作っているあたり、ジントニック好きなのでひかれます。

DSC_0417
DSC_0418
DSC_0414
ビールはほぼ制覇しています。

DSC_0415
日本酒もさらっていますが、シェリー樽が気になります。

DSC_0420
本日は柑橘ビールがお目当て。まず、湘南でとれたレモンを使用したレモンエールをお願いしました。レモンビールはメーカーにより苦みが強く出るケースもありますが、苦みも少なくさわやかな風味で、私好みなのです!

DSC_0421
石窯で焼くピッツアが自慢なので、マルゲリータをオーダーしました。

DSC_0423
次に大磯こたつみかんエールをお願いしました。文字通り大磯のこたつみかんを使った柑橘フレーバーの一杯。とはいえ、みかんが強く出ていない調和感、さすがです~。

DSC_0426
別棟を散策、ベーカリーもあります。

Mさんごちそうさまでした~

https://www.kumazawa.jp/

緊急事態宣言中につき、まだアップしていなかった酒場記事を。

居酒屋が増えつつある亀戸。なかでも人気上昇中の立ち飲みが「梅田屋」さんです(4月中旬にうかがいました)。

DSC_0287 (2)


DSC_0290
DSC_0292
焼き物80円のボードが燦然と輝きます、安すぎる~!人気の理由がわかります、のん兵衛のハートを鷲掴みです。亀戸のこのストリートはセンベロできる店がそろいぶみかも。

DSC_0289 (2)
梅田屋さんといえば亀戸一美味しいレモンサワーなので、もちろんお願いします!290円なり。レモンの酸味にプラスほどよい甘みもあり、研究された感。レモンサワー好きがこのみそうな味です。

DSC_0293
腎肝によい春菊のサラダがあったのでいただきました、180円!

DSC_0298
DSC_0297
タン、ハラミ、つくね、レバーなどの焼き物は一律80円!すごい…。

DSC_0296 (2)
中身のみの、つぎたー中190円!追いチューですね

合計900円、ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13229203/

この日は仕事のお疲れ様会で、前々から茅ケ崎「居酒屋くによし」さんでMさんと一席の約束でした。久しぶりにうかがいました~。ベイスターズ大好きのご主人がてがけ、店内ベイスターズ一色。アットホームな酒場です。

DSC_0496
茅ヶ崎駅南口から徒歩4分ほど。茅ヶ崎通の方ならば、魚介&野菜の激安マーケット「魚宅」さんのそばといえばわかるでしょうか。

ベイスターズファンではない方は店頭のこの雰囲気に少々ひるむと思いますが、ジャイアンツファン、阪神タイガースファンなど、どのファンもウエルカムなのでご安心ください!

店内は小上がり1つにカウンターの構成なり。

DSC_0500
DSC_0501
ご主人は毎朝小坪漁港に仕入れに行くので、鮮度抜群!珍しいほら貝に出会えることも。

DSC_0500
自家製コロッケが名物。お刺身は何にしましょう、悩みます…。

DSC_0502
生ビール500円からスタートです。

DSC_0504
お通しはあじの煮付け、私好みのお通しが出ます。これだけで数杯飲めます~。

DSC_0505
自家製コロッケ3個550円、1つサービス?!

DSC_0509
迷いましたが、地物のサザエ300円といさき600円をいただきました。この時期はこぶりだそうですが、都内で300円では味わえないですよね。柚子胡椒つきです。

DSC_0508
Mさんの好きなウーロンハイ400円にスイッチ!

DSC_0485
DSC_0493
魚宅さんです。

DSC_0492
DSC_0488
安定の価格、相変わらず安いですーー。

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14023290/


堀切菖蒲園は下町ハイボールパラダイス。下町ハイボールとは別名チューハイ、ボールともいわれている下町ならではの酒です。梅味の天羽の梅をベースに作りますが、各店何が入っているのか不明でレシピが異なります。氷なし、レモンスライスを浮かべる店が多く、レモンの数で何杯飲んだのかをカウントする店もあります。

堀切菖蒲園で鮮魚料理のおいしい店の一つが「大衆割烹 遊亀」さん。久しぶりに伺いました~。地元の人が集う店だけにネットにも情報はありません(伺ったのは4月上旬です)。

DSC_0309
少し入りづらいかもしれませんが、ご主人は気さくな方。店内はカウンターをメインに、奥にテーブルがあります。

DSC_0313
ケースには寿司屋のようにネタが並び、ご覧のとおりです~。

DSC_0314
鮮魚料理メインで300円~。こちらの刺身は鮮度抜群で上質なんです。

DSC_0315
お通しは煮ものでした。ご主人は腕がいいので何を食べてもはずれなし。

DSC_0312
もちろん下町ハイボールをいただきました~。大きなグラスに氷なしなので危険ですが、こちらのボールはやさしい味です。

DSC_0317
刺身を盛り合わせていただきました1000円ほど。このクオリティ、やはり堀切菖蒲園は安い!おいしい!いい店がそろい踏みです。

DSC_0319
おかわりをいただきました。

久しぶりでしたが、ゆるゆるの雰囲気が最高です!

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13082464/


↑このページのトップヘ