鶯谷にある「鍵屋」さんは、江戸から続く古典酒場。久しぶりにうかがいました。1856年に酒問屋を創業。角打ちを経て、居酒屋になったお店です。角打ち時代のお店は貴重なことから、小金井に移築されたそうですが、現在のお店も昭和の雰囲気漂い、しっぽり飲むことができます。

ここで飲むべきは熱燗。銅壺の熱燗つけきで好みの熱さにつけてくれますが、これがまた絶妙なのです。銘柄は菊正宗など3種あり1合550円。お料理は飲んべえ好みのラインナップで、とりもつやき570円、煮奴610円、お新香500円などをいただきました。そしてこちらは女性だけの入店は禁止の店。女性5人でも、男性が一人いればOKです!


DSC_4821
DSC_4822
DSC_4825
DSC_4826
DSC_4829
DSC_4831
DSC_4835
DSC_4839
DSC_4840