総武線沿線の中でも錦糸町は場外馬券場があり、土日は昼飲みできる街。なかでも1951年から続く「三四郎」さんです。この字型のカウンターは17時30分にはほぼうまり、相変わらずの人気ぶりでした。

ここで飲むべき酒は「下町焼酎ハイボール」420円。シュワシュワした炭酸と梅の酸っぱさが後を引く一杯です。また名物は、くりから焼き380円ともつ焼き150円で、ご主人が店先で焼いており、遅い時間は売り切れてしまうことも多々。この日は早い時間だったので、ありつけました。くりから(倶利伽羅)焼きとは小さいうなぎを巻き付けたもので、不動明王が右手に持つ竜が巻きつき炎に包まれた倶利伽羅剣に似ているので、その名がついたそうな。

またポテトサラダ400円もオーダーしましたが、こちらは下町ならではの、ソースをかけて食べるスタイルです! 土曜は12時30分~飲めます。DSC_5030
DSC_5032
DSC_5033
DSC_5034