この日は鎌倉にある鮮魚料理の「潮風料理 舵屋」さんで、広島にある中国醸造さんの日本酒の会でした。舵屋さんは、時々日本酒の会を開催されています。

こちらの酒蔵さんは広島県廿日市で大正7年に創業し、日本酒はもとより、スパークリング、もみじ酒まで造っています。代表する日本酒は「一代 弥平」です。広島県産の酒米に掛米は八反錦を使用しているので、後味に切れがあるそうです。

今回は、大吟醸や、桜香クラフトジンリミテッド、ウイスキーなどなかなか出回っていない銘柄も飲める価値ある会でした。そのほか、この日はありませんでしたが、だるま焼酎が有名です。

まずはスパークリングから乾杯。マスカットのような香りに加え、かなりのボリュームがありました。

さらに、最近はクラフトジンブーム。桜尾クラフトジンリミテッドは17種のボタニカルを使用し、とても華やか。炭酸で割るとジントニックのようでした。

なかでもウイスキーは20年以上貯蔵した大麦をブレンドした贅沢な1本。ストレートからトワイスアップでいただきましたが、ピートも際立たずバランスがとれていて、マイルドでした。

日本酒は、大吟醸、純米大吟醸生原酒、特別純米酒、山廃純米吟醸酒の5種が飲み放題。燗酒にもしてくれましたが、どれもコクがありつつも後味シャープで、私好みでした。

お料理は、さすが舵屋さんだけあり、刺身など料理は食べきれないボリュームで(飲みに夢中になり写真を撮り忘れてしまいました…)、大満足の日本酒の会でした!

DSC_5062

東京支店の方が説明してくれたので、知識を深められました。




DSC_5060
今回飲める銘柄に感謝感激!



DSC_5063

炭酸まで! クラフトジンをいただきました


DSC_5066
貴重なジン 桜尾

DSC_5067

ウイスキーにくぎ付け



DSC_5071
スパークリングからスタート


DSC_5075
DSC_5076


DSC_5072
前菜でこの量!


DSC_5074
日本酒にはやはり刺身! しめさば、大トロまで豪華

DSC_5077


店舗データ
中国醸造
https://www.chugoku-jozo.co.jp/

潮風料理 舵屋 
鎌倉市小町2-8-6 2F
 0467-55-9231
ttp://www.kajiya-jp.com/