野毛で戦後から続く「新京」さんは、2代続く酒場(厳密にいえば3代か)で、個人的に20年以上通わせていただいています。

80ごえの女将さんは引退し、隅の方でTVを観つつ笑顔で客をチェックされ、店は息子さんが受け継いでいます。

女将さんは野毛の酒場を行きつくしている飲んべえの間では有名人。注文方法にも独特のシステムがあり、一見にはなかなか厳しいものがありました(野毛にはまだこういった店が多々存在)。野毛のことを知りたければ、女将さんに聞けば何でも答えてくれる生き字引的な方です。昔、野毛の街は、飛行場だったそうな。

2代目になってから新メニューも登場し、短冊も内装も手洗いも少しおしゃれになりました。とはいえ価格は変わらず200円~400円が主流なので有難いです。お酒も日本酒、サワー類は300円~です!

この日は数人で飲み会。ポテサラとナポリタンがおいしいので、いただきました~!(^^)!


DSC_6561
DSC_6560DSC_6558
DSC_6557
レモンサワー300円もきらきら光る氷投入。こんなにおしゃれに( *´艸`)

DSC_6564
手作りのポテサラは300円

DSC_6567
ナポリタンは値上がりして450円

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14022835/