横浜駅きた西口から徒歩1分の場所にあるのが、60年以上続く飲み屋街「狸小路」。戦後すぐ、今のビブレの川沿いに屋台ができたそう。衛生面・景観からこの場所に移動を言われ、狸小路ができたそうです。
前回の記事http://fumikonakazawa.livedoor.blog/archives/20958143.html

豚料理の豚珍といった名店が並びますが、その中の1つが「焼鳥 お加代」さん。現在は、ご主人と息子さんが店を守ります。ご主人は世界的に有名なフライフィッシャーで、アメリカの大統領にも招かれた有名人。著書やブランドの毛ばりも数多あり、私も門下生です。

定番のしろもおいしいですが、創作串が多いのが魅力。ニュージーランドに行ったことから生まれたラム串、あげで鶏肉を巻いたあげまき、平成団子など驚きの串が20種160円~そろえています。

ご主人の話を聞きつつ飲むのが楽しいです。
DSC_7409
DSC_7411
DSC_7413
DSC_7418
あげまき

DSC_7422
ウーロンハイ420円

DSC_7420
ラム串、平成団子、ピー鳥!

DSC_7423
ホタルイカ

DSC_7426

60年以上の年季が入ったぬか床でつけるおしんこう300円


https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14024513/