錦糸町にも名酒場がいくつかありますが、その1つが昭和20(1945)年から続く「太田屋」さんです。京葉道路を両国方面へ10分ほど歩くとあります。煮込みと記された赤い提灯が目印。久しぶりにうかがいました。

昭和の面影を今に伝える店内には、カウンター、テーブル、小上がりがあり、2代目、3代目が店を切り盛りしています。

DSC_7511
散策しながらお目当ての酒場へ。

DSC_7512
DSC_7515
口開けにうかがいました

煮込みと鯨料理が名物ですが、そのほか、刺し身、天ぷら、揚げ物、目玉焼きなどがあり、壁の短冊を見て注文するスタイルで、300円~。煮込みをお願いしました。こちらの煮込みは独特で、大ぶりのモツとこんにゃくがゴロゴロとはいっており、かなりのボリュームです。

DSC_7520
DSC_7521
煮込み460円

DSC_7529
ほうれん草のごまあえ400円

DSC_7519


お酒はビール、焼酎、ホッピー、サワー類と限られていますが、下町強炭酸で作る酎ハイ360円がおすすめです。ジョッキ仕様&かなり濃いので要注意です!

DSC_7517
DSC_7525


https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13076978/