東神奈川にある市民酒場「根岸家」さんは、大好きな酒場の1つです。100年続くまさに老舗(老舗=100年以上の店を指します)!

コの字型のカウンターに、日本酒を湯せんでつけてくれるお店が好きな私にとってまさにユートピア酒場。弟子入りしたい…。神奈川仕事の際は行ってしまいます。今回の画像は数週間前のものです。

DSC_0424

DSC_0426
お通し無料。冬場は切り干し大根、夏は心太です。

DSC_0425
この日はいきなりぬる燗からスタートです。徳利酒は、上撰(本醸造)400円、精選(普通酒)360円の2種あります。かれこれ十数年通っていますが、初訪からこの白い精選を出され続けていまして、上撰は口にしたことがありません。私のイメージは純白無垢の精選だったようですWW?

DSC_0427
ホヤ酢350円があったので、お願いしました!大好きなのでラッキーでした。

お目当てがれば、即確保をおすすめします。「まっ、あとでいいか~」なんて油断した結果、
短冊がひっくり返って口にできなかったことが、何十回もありました…。

DSC_0431
という教訓から、すかさずズワイガニをお願いしました。400~500円ほどです(失念)。根岸家さんの生ものは新鮮で満足量です。


DSC_0434
常連さんや女将さんとの会話が弾み、気が付いたら、ボーリングのピンのようになっていました。久しぶりの光景。

いろいろ改革があったようですが、私には名店。4時から飲めるのもうれしい限りです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14021517/