この日は恵比寿仕事で「さいき」さんにうかがえました(数週間前です)。
「さいき」さんも通所歴が長く、20年以上。酒場でのルールを一番教えていただいた場所かもしれません。
DSC_0958

さいきさんは各界の先生方の通所が多いのですが、暖簾をくぐったら肩書を捨てて「ザ・セイム」というルールを教えられました。肩を並べて、いろいろな話をしました。たわいのないことでも面白く、今でも楽しい。

人生の糧になることを教えて下さった酒飲みの先輩方に出会えたことが、本当に幸運です!

DSC_0960
口開け、一番のり!!この黒板の下が、作家吉行淳之介さんの特等席だったそうです。

DSC_0962
毎夜人が飲むことで味を増した空間は変わらず、年々渋みが増しています。変わったのは数年前にエアコンが付いたこと、トイレが洋式になったことでしょうか。

エアコンの設置前は、夏はうちわ、冬は灯油ストーブで凌ぎましたが、風情がありました。

牛太郎さんは現在もうちわにストーブ。それがまた風流です!

DSC_0963
生ビール500円、さいきさんの生はすごくおいしいです(^_^)

DSC_0964
白子ポン酢があったので、いただきました~、とくれば

DSC_0967
日本酒一合500円です。一ノ蔵か賀茂泉から選べ、ぬる燗につけてくれます

DSC_0966
熱燗つけ器があるんです~!!

DSC_0971
お新香。60年以上の年季の入った床でつけます。さいきさんのお新香は本当においしいですが、19時前は出していただけないので注意です!!

お店の方も常連さんも良い方ばかり。長く続いてほしいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13001714/