食事もでき、お酒も飲める食堂飲み、大好きです!

激辛料理を出す店が連なり、激辛ストリートとして知られる「芝商店街」のはずれに「浜松屋食堂」さんがあります。鹿島家さんと仲がいいので、古いと思われます。

DSC_1232

忘れたころに伺わせていただいています。きんぴらごぼう200円、豚汁150円、とんかつ500円、アジフライ350円、焼き魚350円などなど、安くてお酒の肴になる食堂メニューがズラリ!コンビニより安いのでは?

女将さんが作る料理がおいしいんです。しかも昼から飲むことができます!

DSC_1235
テーブルのほか、小上がりもあり。オーダーは奥のレジで行い、その都度支払います。

DSC_1246
伺うと必ずお願いするスパサラ200円


DSC_1238
ハイボール400円。ウイスキーの香りが濃厚、色が濃くて氷もうっすら見えるスゴサ。そうなんです、すごく濃いんです!(^^)!

あまりにも濃いので、その昔、どれくらいウイスキーを入れるのか観察したところ、女将さんがウイスキーボトルを手にガバッとグラス半分は入れていて、そりゃ、濃いわけだと…!

そのほか、ビールなどもあります。

DSC_1239
日本酒ではありません、お水です~~。湯呑が可愛い。

DSC_1243
カレーライス500円。具は王道の豚肉、玉ねぎですが、煮込まれ味が凝縮されています!

昼は女将さんが主体で、夜は息子さんもサポートに入ります。

ゆる~~い雰囲気で、心和むいいお店です(^_^)

芝商店街には、いい店が眠っています。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13105139/