この日は、武蔵小山の「牛太郎」さんへ。60年以上続くもつ焼きの専門店です。ご主人の城さんは、朝4時から仕込みます。前回の記事 http://fumikonakazawa.livedoor.blog/archives/cat_368742.html

DSC_1553
年間通して、外にのれんが出る日はあまりありません。ってスゴイ…?!

DSC_1555
まずは瓶ビール520円から。お新香100円は、この時期は白菜。絶妙なつかり具合です。夏場はきゅうりになります。

DSC_1557
朝4時から煮込む煮込みが130円!!安い!臭みを取るための玉ねぎがポイントです。10時間以上煮込まれているので、シチューのようなクリーミーさ。バゲッドがあいそう。

DSC_1559
寒かったので芋のお湯割りにスイッチしました。牛太郎さんのお湯割りは、焼酎とお湯が別々に出され、自分の好みに割るスタイル。粋ですね~~~!!

常連さん同士で、お湯割りを飲むと「ぷは~~」という人が多いのはなぜか?という話に。体がお風呂につかっている気持ちいい感じになるからじゃない?と着地。

DSC_1565
つくね明太子210円、ねぎはおまけでいただきました。

昭和レトロな雰囲気、城さん、リーズナブルさ、まさにTHE名店です。

年内は12月26日まで営業、年明け7日~だそうです。ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13010917/