あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この日は王子にある「山田屋」さんへ飲み納めにうかがいました。その前に「王子稲荷神社」へご参拝。

「王子稲荷神社」は落語「王子の狐」の舞台でもあり、康平年中(1000年代)に征夷大将軍の源頼義より「関東稲荷総司」の称号をいただいた由緒ある神社です。徳川将軍家代々の祈願所でもあり、歌川広重の「名所江戸百景」にも描かれているほどなのです。そういえば名所江戸百景は、上野、亀戸、蒲田、四ツ木など、いい酒場のあるエリアが描かれているかも…。

実は王子は歴史ある街。
DSC_0252
DSC_0248
DSC_0250
この社の裏手に進むと、おもかる石が置いてある「御石様」があります。叶えたい願いがあれば、願いながら石を持ち上げます。重いとその願いは叶わない、軽く感じたら叶うと言われています。

石を持ち上げても、毎回この重さは、重いのか軽いのかわからないので、微妙ということでしょうか"(-""-)"。ご興味のある方はぜひ。

DSC_0254
「石鍋商店」さんのくずもちとあんみつもおいしさで有名!

DSC_0255
こちらも130年以上続くお店。王子は100年ごえの店が結構あります、江戸から続く行楽地だけありますねー。

DSC_0007
DSC_0009
「山田屋」さんも5代続く、100年ごえの老舗酒場。さすが歴史ある街、昔ながらのいい酒場が眠っています。

DSC_0015
いつうかがってもこの空間、落ち着きます。

DSC_0010

DSC_0011
料理は100円~。200円台が多いでしょうか。

DSC_0008
まずは瓶ビール550円からいただきました。店の方に注文するのもいいのですが、冷蔵庫から勝手に出してもOKです。というのも、瓶や食器はそのまま置かれ、締めの際にカウントとなるからです。

DSC_0012
煮物250円。1つ1つ手に手をかけこの価格。

DSC_0016
冬場にしかお目にかかれない煮こごり320円。この価格もありえないよなぁ。飲兵衛には助かります。

DSC_0018
芋のお湯割りをお願いしました。2杯分で260円、安い!自分の好きな濃度に割って飲む形式です。
飲兵衛心をよくわかってますね(^^♪

DSC_0019
大好きな半熟卵250円。


ごちそうさまでした~。

http://fumikonakazawa.livedoor.blog/archives/23633494.html