この日は、100年以上続く神奈川を代表する市民酒場・東神奈川「根岸家」さんの飲み納めにうかがいました。常連さんより、「前日混んでいて入れない人が結構いたよ」とのことだったので 、16時の開店時間に行くことに。

以前は2階建てでしたが、駅前の再開発でリニューアル。現在のスタイルになりました。新型コロナウイルスの前は入り口に昔の店の外観写真が飾ってあったのですが、取られてしまいました。

DSC_7626
DSC_0275
コの字型のカウンター、テーブル席で構成されています。帳場前のベストシートをキープ!コの字型のカウンター内には湯せんの燗つけきがあります(^^♪ コの字カウンター、いいですね~!!

DSC_7630
DSC_7628
根岸家さんといえば鮮魚料理です。その日仕入れた鮮度抜群の魚介類を300円~味わえ、木の短冊から選びます。

DSC_7631
DSC_7629
横浜といえばキリンビール、生グラス450円からスタートです。根岸家さんの生、洗浄が行き届いているのかおいしく、一気飲みしてしまいます。

DSC_7637
お通しは無料。冬は切り干し大根、夏はところてんです。

DSC_7634
活たこ刺し500円あったのでいただきました。プリプリで新鮮。

DSC_7636
といえば、ぬる燗です!何もいわなくても白い徳利の精選380円をつけてくれます。おかみさんのぬる燗のつけ具合が絶妙です~~(*^-^*)

DSC_0277
すずき昆布締め550円をいただきました。昆布の味がほんのりついていて、ネットりした触感に日本酒が進みます。すずき、このクオリティ、都内でこの価格じゃ、なかなか食べられないよなぁ…。

年始はいつも店名入りの湯飲みが配られるのですが、中止となったそうです。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14021517/