大井町駅から徒歩1分。線路沿いにある「たらふく」さんへ新年のご挨拶&夕ご飯にうかがいました。戦後から続く居酒屋で、大井町ではおそらく最古参級、知る人ぞ知る名酒場です。

DSC_0499
サワー類、焼酎類400円~。躯体の関係で改築するまえは、昔懐かしの昭和レトロな店で、そのころは酒類は350円~でした。

DSC_0500


DSC_0505
「今年も御縁があるように」と、五円が常連さんに配られます。粋です!

DSC_0504
新年の振る舞い酒、いただきます!

DSC_0502
お通しは牛肉の煮物でした。牛肉が柔らかく絶妙の味付け。おかみさんの料理は何を食べてもおいしいんです。


DSC_0503
寒かったので好きな島美人400円のお湯割りをいただきました。たらふくさんの焼酎割は濃厚。まるで焼酎をそのまま温めたような濃さで、他店と同じ感覚でくいくい数杯飲むとノックアウト間違いなしです。この濃さ、器の半分入ってるはず、陶器なので状況が見えないのですが、サワー類はジョッキの5~6分目まで入れるのを何度も目にしているので、飲兵衛にはありがたいですね~。

明るい農村、三岳も500円で飲めます。

DSC_0507
豚肉とニンニクの芽の炒め、このボリュームで500円。一品料理は300円~で、500円台が多いでしょうか。量が多めなので、一皿でおなかいっぱいになってしまいます。

DSC_0497

ごちそうさまでした~(*^-^*)

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13083838/