恵比寿にある酒場「あすか亭」さん。刺身は新鮮で質がいいうえ、料理は何を頼んでもはずれがないことから大好きなお店で、宴会でも利用させていただいておりました。

しかし新型コロナウイルスの影響をうけ、5月で閉店することに…。

DSC_0338
DSC_0346
DSC_0347

DSC_0339
DSC_0343
DSC_0344
お客さんゼロの日もあり、メニュー数もグッと抑えたそうです。

DSC_0345
お通しにホタルイカ、さすがマスター、センス抜群です~。

DSC_0354
DSC_0351
キープボトルをいただきました。玉乃光さんが屋久杉の香りを入れつつ作った米焼酎です。

DSC_0348
活〆のカンパチ刺身750円をいただきました。脂ののりがよくて新鮮!さすがです。

DSC_0350
大好きなカラシレンコン530円。オーダーが入ってからからしをまぶして揚げますが、絶品なのです。既製品ではなく、このように手をかけるところもお気に入りでした。

DSC_0360
あすか亭さんといえば、さるうどん580円です。注文してから打つのでコシがあってツルツルもちもち。ゴマをすっていただきます。

緊急時代宣言につき、26日から閉店してしまうかもしれないとのことでした。


またいいお店がなくなってしまいます…。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13046631/