平塚駅のそばに鳥料理の名店「鳥竹」さんがありました。ご主人の他界により惜しまれ閉店されましたが、都内から足しげく通う人がいるほどの人気店でした。そのお弟子さんで、美味を受け継ぐのが「鳥料理はやし」さんです。

あまりのおいしさにずっと再訪したかったのですが、念願叶いました。車か、平塚駅からバスorタクシーになります。

DSC_0432 (2)
ご主人とおかみさんの2人で切り盛りされています、お元気でした~!

DSC_0436
カウンターメインにテーブル1つのみ。予約不可です。

DSC_0435

DSC_0437
メニューは上記のみです。

DSC_0433
DSC_0439
鳥スープと半熟卵などが出されます。この卵に鳥料理を付けて食べるので取っておきます。

DSC_0434
まずは瓶ビールで乾杯で~す!

DSC_0441
焼き加減絶妙のフンワリ感、ジューシー!

DSC_0440
やきとり、すなぎも、はつをお願いしました。1皿3、5本縛りでこぶりですが、2~3人で行くのがおすすめです。お気づきかと思いますが、串の長さが短いのです。これも鳥竹さんを受け継いでいます。3寸5尺、約10センチのオーダーメイドですべて使い捨てのこだわりぶり。焼鳥ではなく鳥料理だからとうかがいました。紀州備長炭で焼く焼き鳥・鳥肉は本当にやわらかく旨味が詰まっていて、友人も驚いていました。

DSC_0442
鳥わさ850円、日本酒が飲みたくなります~。

DSC_0445
でもレモンサワーにしました。

DSC_0444
もも焼き950円。身がっくらしていて芸術品です。いや~、本当においしい、味が上品なんですよね。

DSC_0447
つくねは口の中でふんわりほどけていきます。卵を付けていただきました。

DSC_0448
締めは名物のチキンライスです。ケチャップではなく醤油・鶏油で作ります。皆さん一人一皿食べますが、我々は皆で一皿です。

滞在中ものすごいテイクアウトの嵐、変わらず人気店でした。
友人にも喜んでもらえて満足(^^♪
ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14027571/