中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

カテゴリ: 堀切菖蒲園・綾瀬・鐘ヶ淵

京成線はいいせんべろ店が点在していますが、こちら関屋駅徒歩すぐの「煮込みの大橋」さんは、煮込みで有名&なかなか入れない北千住の「大橋」の煮込みを並ばずして味わえる店。立ち飲みもあり、煮込み、焼鳥、小鉢&好きなお酒を1000円で飲むことができます!ハイボールを追加しました~。DSC_3583
DSC_3587
DSC_3588
DSC_3589
DSC_3591
DSC_3593

酒場放浪記にも出た、堀切菖蒲園の「ふっ子」さん。ご夫婦で切り盛りしている居酒屋さんです。お通し300円が有名で、この1皿で何杯も飲めてしまう内容なのです。きゅうりを食べつつ飲むメロンのような味のカッパハイ300円(水か炭酸から選べます)と楽しみました!DSC_2072
DSC_2070
DSC_2075

堀切菖蒲園に、ハルピン出身のご夫妻が切り盛りする餃子専門店「ハルピン餃子」さんがあり、久しぶりにうかがえました。カウンターのみの小箱の店ですが、アットホームな雰囲気で、餃子マニアが集っています。焼き餃子、水餃子、にらまんじゅう、トマト餃子、小籠包など点心中心にそろえています。うかがうと、肉厚で身がたっぷりの水餃子&餃子350円をお願いしますが、餃子は酢胡椒、水餃子はニンニク醤油でいただきます。ハイボール380円が新作で登場していたので一緒に飲みました。DSC_0883
DSC_2053
DSC_2051
DSC_0886

堀切菖蒲園の「居酒屋 みっちゃん」は、鮮魚料理自慢のお店です。刺身から、焼き、炙り、お寿司までメニューもバラエティー豊か。天然ブリ刺しもあり400円代から食べられます。トロかつお480円、レモンハイ320円、芋焼酎逢初ロック400円をいただきました。アットホームな雰囲気で居心地抜群!DSC_2059
DSC_2058
DSC_2064
DSC_2061
DSC_2062
DSC_2066
DSC_2069

堀切菖蒲園や鐘ヶ淵エリアには「下町ハイボール」というお酒があります。これは天羽の梅をベースに、各店独自に配合しているので、何が入っているのか不明。酔いが早い酒でも知られています。何十件も飲み歩きましたがこちら「もつ焼き のんき」さんが私好みでした。ポテトサラダはきゅうりと玉ネギのみで、ソースをかけるのが下町流。トロっととろけるレバねぎ&シロタレと頂きました。DSC_1591
DSC_1590
DSC_1593
DSC_1599
DSC_1595

堀切菖蒲園は、安くていい酒場が眠っています。「酒笑」は刺身、天ぷら、炒め物なんでもあって価格も手ごろな大衆酒場。特に刺身は鮮度もよくおすすめです。しかも女将さんがきれいで、お店の雰囲気もアットホームで、キンミヤ焼酎のボトルキープしてます(1500円ほど)。キンミヤ焼酎は甘めなので、いつも炭酸とレモンで飲んでいます。大好きなたこの刺身400円、天ぷらで飲みました。DSC_0501
DSC_0850
DSC_0505

鐘ヶ淵の居酒屋といえば、「はりや」さんファンが多いかと思います。道路拡張工事のため一度閉店しましたが、娘さんが受け継ぎ、移転&復活させました! 縄のれんの入口をくぐるとほぼ満席の人気ぶり。チューハイ300円を頼むと配られる食券やグラスも当時のままで、ポテトサラダと飲みました。DSC_1100
DSC_1102
DSC_1104

堀切菖蒲園エリアといえば、「下町ハイボール(通称ボール)」が主流。天羽の梅をベースにしたリキュールに、下町強炭酸を割って作る酒ですが、各店何が入っているかはシークレット。数杯飲めばノックアウトの強い酒なのです。その元祖がこちら「小島屋」さんと言われています。ボール300円を飲みつつ、お酢と納豆が好相性の名物「酢納豆」、ポテトサラダと楽しみました!DSC_1037
DSC_1041
DSC_1040
DSC_1042

鐘ヶ淵や堀切菖蒲園、四つ木のあたりは、下町ハイボールの文化(通称ボール)。このボールは天羽の梅をベースに作るリキュールと下町炭酸で作る独特なお酒ですが、このリキュールは各店オリジナルなので何が入っているのかはブラックボックスなんです。八広の「大衆酒場 日の丸酒場」さんもこのハイボール300円の名店。リキュールと炭酸を両手にグラスへ表面張力で注ぐ技は見事! そのうえお料理が100円~なのです。しらすおろしとお新香でさっぱり楽しみました。DSC_0936
DSC_0937
DSC_0939
DSC_0942

堀切菖蒲園に日本酒自慢の店が昨年末に登場しました。「かずひら」さんです。日本酒は、剣菱を筆頭に全国各地から厳選した銘柄を400円~600円。百十郎、根来といった珍しい銘酒もあります。この日は胡麻豆腐250円といただきましたが、蕎麦も自慢。鴨南蛮などいろいろありますので締めにぜひ!DSC_0678
DSC_0625

↑このページのトップヘ