中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

カテゴリ: 桜木町・関内・横浜

昼飲みビルとなった桜木町のぴおしてぃで、11時オープンの「国民酒場じぃえんとるまん 桜木町」さん。関西では、酒とセットになった「モーニング」が定番化していますが、その影響を受け、ついにモーニングを開始しました!この波は広がるのか?!(^^♪


DSC_1004


DSC_1005
モーニングは3種類あり600円。その日のつまみ×生中、サワー類、ハイボールから選択のようです。せんべろセットはサイコロをふり最大5杯まで飲めます。以前は平日限定でしたが、土日祝も可能になったようです。関西っぽいですね~。

DSC_1006
DSC_1010
鉄板料理が名物です。ハンバーグなどメニューも増えた模様。

DSC_1007
サワー類260円なので、十分安いのですが、モーニングは素晴らしいチャレンジです!皆さん結構、モーニングお願いしていました。

DSC_1016
サッポロラガー赤星大瓶410円!私がうかがった中では最安値ですが、関西はもっと安いのかなぁ…。

DSC_1011
赤ウインナー260円をいただきました~!!

DSC_1008
レモンサワー260円。濃くておいしいです!!

DSC_1019
西成に行って研究し、菊あぶらの「西成ホルモン」を導入したそうです。次回の課題。

合計金額950円!!!でした。

安くておいしくて、サク飲みには最高のお店です。


https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14066608/

DSC_1001

DSC_1020

昨年、横浜駅西口にリオープンした駅ビル「シァル」。雨がふっても濡れない駅直結、横浜エリアはシァルが強しです。

3フロアで展開する地下街には、角打ちもあれば、日本酒専門の飲み店もあり、バラエティー豊かなんです。その地下3階「バル&キッチンハマチカ」にある「CRAFT BEET TAP9」さんへ。オーナーはクリエイト・レストラン。

DSC_0924


DSC_0923
DSC_0921
こちらもクリエイトさん。シュラスコのお店です。

DSC_0912
文字通りタップが9つあり、オリジナルは1種のみ。ハーフパイント690円~。

DSC_0917
伺った日のラインナップはこちら。好きなバラスポイントがありました。サンクトガーレンのイベントビールもあり、今回は3月14日向けですね。

DSC_0914
好きな3種がセットになっていたので、こちらをいただきました!

DSC_0919
左からオリジナル タップIPA、バラスポイント・ファゾムIPA、サンクトガーレン スイートバニラシャウト。

オリジナルタップ、おいしいですね~。柑橘系のさわやかなテイストの中にひそむほどよい苦みが絶妙です。ほかを醸造しないのかうかがったところ、今のところオリジナルはこの1種のみだそう。

DSC_0923
フードコートなので、好きな料理&酒を中央のテーブルで飲食できますが、結構いいお店がそろっているので、穴場かもしれません!

https://www.cial.co.jp/yokohama/floorguide/index.php?floor=3

横浜駅きた西口に、今や貴重な飲み屋街があります。「狸小路」です。横浜ビブレ前の川沿いに連ねていた屋台が、市からこちらに移動をいわれて飲み屋街が誕生しました。新宿西口「思い出横丁」のショート版といえば伝わるでしょうか。

70年ごえのお店ばかりでしたが、最近代がわりで、他企業に貸すところも出て、新しい店も登場しています。

DSC_0942
昭和の雰囲気がいいですね~、クローズしている店も多いです。

DSC_0175
伺ったのは先月。さすがに人はまばらでした。

うかがったのは「焼鳥 お加代」さんです。お加代さんは2店舗あり、徒歩1分の場所に本店、こちらは支店の狸小路店。フライフィッシングでは世界的に有名な田代さんのお店。釣り好きのカーター大統領に招聘されているほどの腕前。ニンフも出ていますね~。

DSC_0946
ラインナップはこちら。個人的にラム串好きですが、揚げを鶏肉で巻いたあげまき、平成だんご、ポテトベーコンなどの創作串がそろいます。もちろん創業からのシロ、レバもあり、1本160円~。すべて素材をさばいて一から手刺ししています。

横浜駅徒歩1分の好立地、座りのやきとり店がこの価格で出せるのは、店が「借り」ではないからできるそう。

DSC_0945
生ビール500円をお願いしました。

DSC_0179
ラム串、ピー鳥、平成だんご、ぎんなんをいただきました。ラム串はオレガノがポイント!独特の臭いを消すため試行錯誤したそうな。

DSC_0953
緑茶割420円。割物に関していうと、使用している焼酎が安い銘柄ではないようで、全体的にフルーティな味がするんです(毎回思うんですが聞くのを失念、次回の課題)。焼酎の入り具合は1/3強ほど(予測)、悪酔いしたこともなし。


DSC_0948
あげまきはわさびをのせているのが味のキー。中はささみなので、相性抜群です。あげも香ばしくて、焼き具合が絶妙です。

ごちそうさまでした~。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14024513/




野毛で開店前から大行列の「焼鳥 末広」さん。コロナ禍の影響から、並ばずに入れるようで、昨年伺った日もすんなり入れました。この記事は野毛せんべろツアー番外編です(*^-^*)

昭和28年創業、屋台から始まり、現在、2代目、3代目が立ち、焼きは主に3代目とその従妹の殿方が担当しています。
DSC_0162

DSC_0172
ビールから始めましたが取り忘れ…。酒は、ビール、焼酎、日本酒、ウイスキーのみです。
前回の記事ですー>https://livedoor.blogcms.jp/blog/fumikonakazawa/article/edit

日本酒へ移行しました。たぬきの徳利で提供されることから「たぬき」と呼ばれています!銘柄は白鹿。

DSC_0163
レバ230円が絶品なのです!中がトロっとしていて、レバが苦手な人でも食すほど!継ぎ足しの甘辛いたれも絶妙です。

DSC_0165
ねぎ肉230円、ぷりぷりで、ねぎの甘みも引き出されていて大好きな1本。

こちらの肉は長方形に切られているのが特徴。普通は楕円形の店が多いんですよね。旨味を考えたうえでこうなったそう。


DSC_0173
どんこは大きくて食べ応えあります。

末広さんのルールは①1種2本以上注文すること
②肉の味・バランスを考えて刺しているので、串から抜いて食べるのはご法度とされています。直訳は「そのまま食べろ」ということなんですが、ルールに従い味わうと納得のおいしさです!

皆さんに喜んでいただき私も幸せ!!

ご主人もお元気そうでよかったです、ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000551/


野毛のせんべろツアーで3店目にお連れしたのが「新京」さんです。戦後から続く、野毛の変遷を見守ってきた酒場です。現在、84歳の女将さんは厨房を引退して、息子さんが受け継ぎました。20年通わせていただいています。

DSC_0144


DSC_0152
酒や料理が安いのです。これでも昔に比べるとアップしましたが、料理は200円~、酒は300円~。


DSC_0154
プレミアム焼酎、日本酒もこのプライス!

DSC_0145
レモンサワー350円!キラキラ光る氷に、みな大喜び。新京さんがこんなおしゃれになるなんて、考えもしませんでした…

DSC_0147
名物のポテサラ300円!きゅうり、にんじん、たまねぎの王道系でおいしいんです。

DSC_0156
ハムカツ、この分厚さで300円です。

DSC_0159
ウーロンハイ350円。キラキラ氷入り(*^-^*)
DSC_0149

DSC_0150
アジ刺身350円、マグロ刺身450円。生ものは毎日市場から仕入れているそうです。

DSC_0160
この日は、めったにないモウカの星があったのでいただきました。サメの心臓でレバ刺しのような触感です。この価格、なかなかないでしょう。

アットホームで大好きな酒場です!ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14022835/

野毛せんべろツアーの続きです。次にエスコートしたのが桜木町ぴおしてぃの「太陽ホエール 野毛本店」です。今年オープンしました。


DSC_0130
開店から17時まで、上記看板通り名物焼き餃子、ハイボール、レモンサワー、プレモル生ビールが190円!何皿でも何杯でもOKなのがすばらしいです!

ちなみに名物料理は焼き290円&ゆで餃子390円です。

DSC_0132
店名通りベイスターズ一色の店内!さすが横浜です。

DSC_0133
ヤシキサワー、ローズハイボールなどスター選手の名を冠した酒が名物です。毎回ビールとレモンサワーなので、いつか頼んでみたいです。オースティンハイボールあたりか。

DSC_0135
まさに野毛のオアシス、飲兵衛たちの憩いの場です(*^-^*)こちらのレモンサワーはほんのり甘くて、レモンサワー好きには好評なんです。酒豪様たちもおいしいおいしいと絶賛。

DSC_0138
DSC_0140
一口サイズなので食べやすく、自家製ラー油で味わうのがおすすめです。かなり研究されたそうで、野菜:肉の比率が絶妙!このクオリティで190円は安い。

1人500円ほどでした。

DSC_0142
次の会場は地上です。また閑散とし始めた野毛。人がいません…。


https://a185040.gorp.jp/








この日は野毛せんべろツアーでした。酒豪ぞろいなので、戦いの前におそばで内臓をあたためます。向かったのが桜木町の改札脇にある「川村屋」さんです。実は日本最古の駅そば店なのです。

DSC_0118
カウンターとスタンドのみですが、カウンターは1人1人きちんと仕切られています。青汁も飲みたかったですがしばらくないようです。

DSC_0122
券売機でチケットを購入するスタイルです。


DSC_0121
明治33年伊藤博文総理大臣が、関内の行きつけ料亭に行く途中、桜木町あたりでおなかがすくので、その料亭の女将にお願いして駅食堂を開業させたのが始まり。120年続く老舗です。

DSC_0119
かけそば280円。かつおぶしがかなりきいていて、口の中に充満します!

DSC_0124
最初にご案内したのが「中華酒場 風来坊」さんです。中華街で有名なかの四川料理「重慶飯店」にいた料理人が腕をふるいます。

DSC_0125
17時までなんと!ハイボール&サワーが200円です(^^♪

DSC_0126
ウーロンハイのビッグ400円をオーダーしました。通常の2倍以上入りで飲みごたえあります。

DSC_0127
麻婆豆腐500円。辛さは1、3、5、7のほか、10,20も登場したようです。5でも相当な辛さなのに、20ってどんな味かしら"(-""-)"

DSC_0128
ピータン250円はこちらで初めて頼みましたが、アレンジしてあり、おいしい~(*^-^*)
1人600円だったか?

ツアーは続きます

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14070968/


この日はフィッシングの納会でした。場所は関内駅から徒歩1分、1872年から続く天ぷらの名店「天吉」さん。
DSC_1476

こちらはサザンオールスターズ原さんのご実家。現在、お兄様が御大で、天ぷらのおいしさではハマを代表する有名店です。

DSC_1475
飲み放題付きコースで、飲み放題はこのラインナップでした。瓶ビールは2種そろえ、ウイスキーもOKです。

DSC_1478
生麦に工場がある横浜で誕生したキリンビールからスタートです。

DSC_1487
御大から差し入れをいただきました。

DSC_1479

DSC_1480
刺身は中トロ、タイなどで、鮮度抜群でした!!

DSC_1490
あんきもNGの方がいらっしゃり、いただいてしまいました~。食べたかったので至福です。


DSC_1482
あんきもといえば日本酒です。相性抜群です~。

DSC_1484

DSC_1492
お待ちかねの天ぷらです。薄衣で、サクサク。衣に包まれることでうまみを増した天ぷら1つ1つに、技を感じました。

DSC_1494
締めは天茶をお願いしました。ちなみに締め飯は、天茶、そば、ごはん、うどんから選べます。おいしい~。

みなさん良識があって、むしかえすことはしない前向きないい方ばかり。疲れが吹き飛びました~(*^-^*)

来年もよろしくお願いします。


https://r.gnavi.co.jp/g957000/


横浜新市庁舎、北仲ブリック&ホワイトなど、新名所でにぎわう馬車道エリア。この日は仕事がらみで「横浜ハンマーヘッド」へ。コロナウイルスの影響か、客足まばら、貸切状態。


新港ふ頭客船ターミナルをリニューアルし、観光名所にしました。海が目の前なので、ロケーション抜群です!対面にはマリン&ウォークヨコハマがあります。
DSC_1344

DSC_1347
名前を冠する「ハンマーヘッド」は2Fにあります。


DSC_1345
1Fはジャパニーズラーメンフードホールをメインに、伊藤園、バーもあり、昼飲みもOK!ちなみに一緒に行ったラーメン本担当は、こちらのラーメン全店制覇したそう、さすがだ!

DSC_1351
DSC_1350
2FのYOKOHAMA CARAMELLABOでは時間制で試食会を実施。作りたてのキャラメルを110円で試食できます。

このほかにも、鎌倉紅谷 Kurumicco Factory、ありあけハーバースタジオなど、旬のお店が並んでいます。

DSC_1352
DSC_1354
1FのQUAYS pacific grillさんへ。店内でビールとジンを醸造していて、作りたてを口にできるんです。2F席もあり、海が一望!!

DSC_1355
DSC_1356
ビールの醸造は1F。

DSC_1365
ジンのタンク

DSC_1357
DSC_1358

DSC_1359
カウンター好きなので、カウンターに。

ラッキーなことに1周年記念に醸造されたダブルヘイジーIPA700 円がありました!度数9.0と危険ですが、パイナップルといった柑橘系の豊かな香りで、飲みやすく上品!香りを高めるため、あえてワイングラスでサーブ!

DSC_1363
ナンバー8のジンをロックでいただきました。炭酸で割ってもよかったかも。

DSC_1341
いつうかがっても横浜は本当にいい街です!!いい酒場も眠っています。

https://www.hammerhead.co.jp/

関内駅から徒歩1分。1872年創業、6代続く天ぷらの老舗(老舗=100年以上続くお店)「天吉」さんで、この日は打合せでした。

DSC_1290
DSC_1291
こちら、実は、サザンオールスターズの原由子さんの御実家なのです。原由子さんのお兄様が御大です。久しぶりにうかがわせていただきましたが、相変わらずかっこいい!!!(^^)!

DSC_1294
生ビールはプレモルです!

DSC_1292
天ぷらの薬味は上記プラス、卓上の岩塩などがあります。

DSC_1297
先輩方の注文により、極上天盛り3080円をいただきました。すごいボリュームです。

このほかサラダなどもおねがいしましたが、撮影しわすれ…。海老の頭が別に揚げられているところ、さすがです。一皿でおなかいっぱいになりました~!

薄衣の天ぷらは、揚げることで素材の旨味が引き出されていました。いつうかがってもおいしい、まさに日本伝統の技です!


濱天丼1620円が名物ですが、定食、丼1000円台~あります!

師匠、ごちそうさまでした


https://r.gnavi.co.jp/g957000/



↑このページのトップヘ