中沢文子の酒場ふらふら

お酒やおいしいものに目がない40代。立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。おつまみはポテトサラダが大好きです。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。 40代女性をターゲットにしたサイトWOMe「中沢文子の女・酒場巡礼」連載中 https://wome.jp/users/76。AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』内“レナのコーナー せんべろはしご酒”監修。著書に「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)。「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)発売中です!

カテゴリ: 武蔵小山・目黒

武蔵小山で昭和31年から続くもつ焼き「牛太郎」さん。味もさることながら、オーナーじょうさんの温かな人柄から、毎日訪れる常連さんが多い名店です。
DSC_7606
DSC_7610

この日も昼の部にうかがわせていただきました。心地よい風が吹き抜けている店内で、レモンサワー400円をオーダー。
DSC_7605


フードは、じょうさんがポテサラ&マカサラにタマネギのせのた特注サラダを作ってくれました!!

DSC_7607

コロナ禍で、じょうさんはもちろん、他のお客さんのお体を考慮した結果、一見の入店はNGになってしまいましたのでご注意ください(せっかく足を運んだのに断られるのは悲しいので…)
DSC_7612

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13010917/



昼からセンベロできる立ち飲みとして君臨する「晩杯屋」さんは、武蔵小山の駅前、4坪からスタートしました。

駅前再開発のため、移転を余儀なくされ、近隣に移転しましたが、昨年、タワーマンション・パークシティの完成とともに1階に「武蔵小山駅前店」をオープンしました。

移転した本店は11時開店ですが、こちらは15時にオープン。メニューは全店舗ほぼ共通で、料理類は130円~、お酒は200円~取りそろえています。刺身類は200円~ながら、毎日豊洲市場に仕入れに出向いているので、ハイクオリティ!(^^)! この日は、ゴールデンチューハイ290円、アジ刺し250円をお願いしました。

晩杯屋さんの元オーナーは、赤羽にある立ち飲みの名店「立ち飲みいこい」にいた方。リスペクトし、暖簾には「赤羽 いこい系」と記されています。
DSC_7228
DSC_7222
DSC_7221
DSC_7220
_S1A3442

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13241104/

武蔵小山で飲み歩いている人なら、知らない人はいない焼鳥店「鳥勇」さん。焼き上がった好きな焼鳥を勝手に取り、置いてあるタレにつけて食べる立ち食い焼鳥店です(パークシティは着席)。子供から酒飲みまで、バラエティ豊かな面々が集います。

ひな鳥、ネギ肉、レバー、ツクネ、うなぎなど10種170円均一。お酒は生ビール500円、緑茶割り400円、日本酒、ウーロンハイ400円が置いてあり、サクのみに最高!

会計は、食べた串の数で計算するので、最後になります。

一番通り、パルム、パークシティ、戸越銀座に展開。午前中(11時ごろ)開店なので、昼飲みできます!(^^)!

DSC_7232
パークシティ店

DSC_7233

DSC_7235

DSC_7236
うなぎ、つくね、ネギ肉!タレをたっぷり

DSC_7239
黒烏龍茶割り400円

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13242006/

この日は大好きな「牛太郎」さんの昼の部(私が勝手につけました~)へ久しぶりに!(^^)!。御大もお元気そうでホッでした。

まずはおしんこう100円を!春夏はきゅうりなのですが(冬場は白菜)、生姜入りでこれまた妙味なのです。そのほか、玉ねぎ入りのシチューのような煮込み130円、つくね明太子210円、しろ、かしら110円などをいただきました。

注文する際、「我先に」ではなく、ぜひぜひ手の空いている時や聞かれたらオーダーを( ;∀;) 暑い中マスクしながらの作業に加え、コロナ禍に気遣いながらで、普段の倍以上の疲労なんだそう。毎晩、閉店と同時に疲労で寝込んじゃうんだよと、じょうさんから聞いたのです…( *´艸`)。これはどのお店にもあてはまっていそう、労りの心、思いやりの心ですね(*^-^*)。

また、こんな時期なので他のお客さんのお体を考慮し、新規のお客さんはお断りしているとのことでした。

DSC_6109

DSC_6041 (2)
店内風通しがよく、心地よかったです!

DSC_6044DSC_6111
フランスパンにつけたいほどの濃厚さ!


DSC_6046
ハイッピーも!!

DSC_6113


DSC_6042


https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13010917/

武蔵小山で2代続く「牛太郎」さんへ昼飲みに。さすが「牛太郎」さん、コロナの影響はなく、開店過ぎると満席!

まずは煮込みを注文。朝5時から仕込みますが、こちらは玉ねぎで仕込む珍しいスタイル。大きな鍋で営業時間内はずっと火入れをして130円のリーズナブルさ。そして酒の肴に最高のお新香は100円!冬場は白菜、夏場はきゅうりになります。

酒は、瓶ビールでのどを潤したら、ハイサワー400円。焼酎が2杯以上ついてくるので危険なのに、つい飲みすぎてしまいます…。

いつの間にかルールが出回り、ハードルの高さを感じがちですが、臆せず飲みにGO!
ご主人は一人で切り盛りしているので忙しいだけなのです。手が空いていそうなときや、聞かれたら答えれば大丈夫です! 


DSC_5504
DSC_5509
DSC_5508
DSC_5513
DSC_5517

品川区小山4-3-13

レモンサワー発祥といわれている「もつ焼き ばん」さんの五反田店へ。こちらは1958年中目黒に創業し、駅前再開発のため一時閉店したものの、2005年に祐天寺に再度開店したもつ焼きのお店。焼酎と炭酸で割った酒をはじめて「サワー」と呼んだ店といわれています。五反田店はその支店にあたります。

ということで、酒はもちろん「レモン&サワー」(レモン120円・ハイサワー300円)をオーダー。ここでは「ハイサワー」と生レモンを絞るスタイルで、中身200円を頼んで、2杯飲むのが倣い。なお、「ハイサワー」のいわれは、白水社の社長とばんの店主とで考案したそうで、「輩サワー(吾輩が作ったサワー)」だったとか。

もつ焼きは110円均一で、のど、あぶら、ワッパなどの希少部位もあります。今回は名物トンビ豆腐ではなく、トロトロに煮込まれた濃厚な煮込み320円をいただきました。

また半熟卵が無料サービス。マカロニサラダに入れたり、もつ焼き、半熟卵をご飯の上にオンして締め飯にするのもおすすめです。


DSC_5488
DSC_5489
DSC_5490DSC_5495DSC_5491
レモンサワーはレモン1個120円に

DSC_5496
シロタレ、かしら、タンもと110円


DSC_5500
味噌ベースで臭みもなし

DSC_5502

3杯目は幻の酒ホイス320円を!



DSC_5493


品川区東五反田1-12-9 イルヴァーレ五反田ビル 1F
03-3473-8080
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13024239/

駅周辺の再開発が進み、街並みが変わりつつある武蔵小山。14時30分開店のもつ焼き「牛太郎」さんは、昭和30年から続くもつ焼きの店で、毎日通う常連さんばかり。朝5時から仕込みを開始し、100円~で、消費税アップで少しだけ値上げしましたが、それでもせんべろできるうれしいお店です。サワーをオーダーすると焼酎2杯分登場しますが、400円。2杯飲むとべろべろになってしまいます。じょうさんに感謝!!DSC_4482
DSC_4481
DSC_4470
DSC_4484
DSC_4478
DSC_4477
DSC_4472

再開発が進む武蔵小山に昨年末にオープンした「梅星」さんは、ウナギ料理の酒場です。白焼き、かば焼き1200円はもちろん、くりから、ひれごぼう、八幡、ヒレなど200円~、部位を一通り味わうことができます。そのほか、ウナギの酢の物、鰻あらで煮込んだ煮込み豆腐350円なるものもあります。この日は、焼酎を梅シロップで割る梅割り350円、鰻あら煮込みなどをいただきました。DSC_4485
DSC_4488
DSC_4492
DSC_4486
DSC_4494
DSC_4489

武蔵小山で昭和31年から続くもつ焼き「牛太郎」さん。もつ焼き100円、おしんこう90円などリーズナブルな価格設定で、せんべろできる店です。しかも14時30分~昼のみでき、昭和の雰囲気、おだやかなオーナーに、ほっこりしてしまいます。なかでもおすすめが煮込み120円。朝5時から仕込むそうですが、玉ネギ入りで一切臭みがないのです。瓶ビール500円、サワー390円と飲みました。DSC_2447
DSC_2451
DSC_2438

DSC_2452DSC_2445

DSC_2453DSC_2437

酒好きなら武蔵小山にある「牛太郎」さんは外せないでしょう! 14時30分から飲めて、とにかく安くておいしいんです。この日も、店前にいると、開店前でしたがラッキーにも入れてもらえました。ご主人が聞くまで注文はダメなどと言われていますが、タイミングさえ合えば、こちらから自由に注文できます。常連さんと楽しくお話ししながら、大好きなとんちゃん120円とポテトサラダ120円、瓶ビール2本を飲んで1250円。ごちそうさまでした!!DSC_0573
DSC_0577

↑このページのトップヘ