中沢文子の酒場ふらふら

お酒やおいしいものに目がない40代。立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。おつまみはポテトサラダが大好きです。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。 40代女性をターゲットにしたサイトWOMe「中沢文子の女・酒場巡礼」連載中 https://wome.jp/users/76。AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』内“レナのコーナー せんべろはしご酒”監修。著書に「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)。「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)発売中です!

カテゴリ: 溝の口

溝の口といえば西口商店街。立ち飲みが軒を連ね、飲んべえでにぎわっています。中心核が古本屋の隣にある「焼鳥 かとりや」さんでした。ご主人齋藤さんが体調を崩されしばらく休んでいましたが、他界され、立ち飲みをクローズ。名物店がまたなくなってしまいました…。そのまま立ち飲み「やきとり いろは」さんへ。独特のボトルで出される焼酎がインパクト大の店。寒かったのでお湯割り2杯で500円、つくね100円(焼鳥類は一律100円)をいただきました。そのほかにも一品料理が100円~そろっDSC_4592
ています。DSC_4594DSC_4595
DSC_4596
DSC_4597
DSC_4599DSC_4601


溝の口は焼鳥激戦区ですが、知る人ぞ知る店が「やきとり どん」さん。炭火で焼く焼鳥が100円~で、開店すぐに満席になります。この日は運良く入れました。こちらで人気のマカロニサラダと、ねぎま、パラポンズをオーダー。お酒はホッピー大650円1Lジョッキを飲みました。DSC_1011
DSC_1013
DSC_1009
DSC_1008




溝の口!といえば、飲み屋が軒を連ねる西口商店街です。夕方になると焼き鳥の煙がもくもく上がり、酒のみスタートのゴングが鳴ります。中でも16時開店の「いろは」さん! ホッピーやサワーを注文すると、焼酎が「燃える男の酒(2杯分)」の瓶入りで登場。焼き鳥も100円の安さで、せんべろできます。マカロニサラダ200円を食べつつ、ネギマ100円の焼き鳥といただきました~。DSC_1002
DSC_1005
DSC_0998
DSC_1001
DSC_1009

↑このページのトップヘ