中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

カテゴリ: 大船・戸塚

久しぶりに保土ヶ谷の「三河屋」さんへ。こちらは昭和28年から続く酒場で、16時30分から飲めます。店は昔ながらのコの字型のカウンターとテーブル席の構成。カウンターでは女将さんが切り盛りしていますが、どのお客さんにも笑顔で、つかず離れずの接客が魅力です。必ずお願いするのが煮込み500円。ふわ、しろ、豆腐などで煮込まれた創業以来からの代物で臭みも一切なし。また、もつ焼きは126円均一で、しろ、ネギマなどをお願いしました。そのほかの名物は肉巻きで、アスパラ、トマトなどこのボリュームで136円です。焼酎、サワー、緑茶ハイなども300円台で飲めます。DSC_5119
DSC_5102
DSC_5104
DSC_5103
DSC_5107
DSC_5109
DSC_5110
DSC_5112
DSC_5114
DSC_5116
DSC_5117

浜っ子がこよなく愛する、ハンバーグ&ステーキの「ハングリータイガー」が、大船に肉酒場「TORAのお肉屋さん」を開店しました。ハングリータイガー同様に、チャコールブロイラーで焼くジューシーな肉料理と低温調理の肉料理を看板とし、ボリューム満点のイチボ200g960円のリーズナブルさ。またここでしか飲めないオーストラリアのワイン ZAPPAボトル3000円で飲めます。低温調理法で作った牛刺しタン680円、パテ・ド・カンパーニュ680円、イチボ200g960円をいただきました~!191210JO_078
191210JO_080
191210JO_087
DSC_0914
DSC_0917
191210JO_058

大船も安くて旨い立ち飲みの激戦区ですが、中でも「鞠屋」さんです。生ビール350円、ホッピーセット280円、ハイボール200円の激安ぶりで、伊佐美も350円で飲めます。おつまみも手作りで100円~そろっています。この日ははんぺんわさびいそべ150円と、伊佐美、三岳230円のお湯割りといただきました。DSC_0920
DSC_0923
DSC_0921
DSC_0924
DSC_0926

海に近いことからか?、大船も鮮魚自慢の店が多いですが、おすすめは「刺身居酒屋 魚男」さん。ご主人は毎朝片瀬漁港を手伝って、朝どれの鮮魚を安く仕入れているそうです。お刺身盛り合わせは分かりやすい札の解説付きで1200円、本当に新鮮です。お刺身を味わった後のツマはサラダにしてくれるのも特徴。焼酎(思わず飲んでしまいました。なみなみ注がれます)ロック500円といただきました。DSC_2369
DSC_2372
DSC_2368
DSC_2365

サッポロビール赤星大瓶400円、サワー250円~の激安で飲める「国民酒場 じぇんとるまん」さんは、桜木町や天王町、横須賀中央、上大岡などの神奈川に展開していますが、最近戸塚にも登場しました。酒屋なのでこの価格が実現。料理も100円台~あります。この日は、バリキングや緑茶割り、数店にしかないポテサラとカレー味のマカサラが一皿になった「マカサラ」250円も置いてあり、いただきました。平日15:00~17:00はサワー類150円、生ビール250円に。キャッシュオンデリバリ形式です。DSC_2274
DSC_2279
DSC_2277
DSC_2275
DSC_2287
DSC_2281

鎌倉で大人気の立ち飲み「ヒグラシ文庫」さんの大船店に、久しぶりに寄れました。古書を販売し、読みながら飲める店でもあります。店長が日替わりなので、おつまみが日により異なるのも魅力です。この日はほぼ品切れで、キュウリの浅漬け200円をオーダー。お酒なら、キンミヤ焼酎と炭酸、レモンで作るまかないサワー350円がおすすめです。DSC_2343
DSC_2348
DSC_2345
DSC_2350
DSC_2346

大船にはいろいろな居酒屋がありますが、知る人ぞ知る居酒屋が「がらくた」さん。お酒は350円~で、壁には料理の短冊がズラリ貼られ価格は350円~550円。しかも1つ1つボリュームがあり、1皿でおなかいっぱいになってしまいます。明け方までやっているので、深夜食堂的に利用する方も多いようです。この日は、ウインナー、納豆オムレツ、ウーロンハイ2いただきました~。DSC_2352
DSC_1766
DSC_2354
DSC_2355
DSC_2353

大船で女性オーナーがてがける立ち飲み「アルファビル」さん。オーナーが気さくであったかく、ほっこりしてしまう店です。酒がオール500円の明瞭会計で、フードは200円~あります。名物の生トマトをミキサーにかけて作る酎ハイ、焼酎をいただきました~。18時開店です。DSC_2338
DSC_2341
DSC_2342

大船は商店街やわき道に、さまざまな酒場がひしめいています。この日は、カボスの酎ハイが看板の「彩BAR Kaboss」さんへ。文字通り生カボスを絞った酎ハイ・角ハイ400円が名物で、一度飲むとハマってしまう味わい。スタッフが日替わりなので、おつまみが日々異なるのも特徴で200円~。1_201908230925065c2[1]
DSC_1755
DSC_1757

↑このページのトップヘ