中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

カテゴリ: 新橋

この日は仕事終わりに新橋駅前ビルへ。少し前は静か静かでしたが、この日は飲兵衛で大にぎわいでした。素敵な女将のいる会員制酒場へGO(*'▽')カウンター数席の小箱のお店で、女将が知った人しか入れてもらえず、顔認証システムです。

DSC_1404
地下鉄からビルへ。女将の酒場、数カ月ぶりです!!(*'▽') こちらはドリンクがオール500円均一なのです!!顔認証無事通過、お店に入るとすでにNさんがいらっしゃいました~。

DSC_1408
新作の梅サワーをいただきました。自宅でつけた梅&梅シロップを炭酸、焼酎と割りますが、焼酎がキンミヤかいいちこから選べるのもいいですね~。しかも焼酎は2杯分の量をいただけます(*^-^*)梅サワーは、梅を潰しながら飲みましたが、上品な甘酸味でうまいです!

DSC_1411
手作りの漬物?おいしいです~(^^♪

DSC_1412
青汁ハイに移行しました。焼酎はいいちこをお願いしました~。

DSC_1415
大好きなポテサラ、いただきます~~!!

ゆるいぬくぬく雰囲気にいやされます~。ごちそうさまでした~。



この日は新橋の立呑み「築地かねまさ」さんへうかがいました。豊洲市場から仕入れた鮮魚自慢の店で、3点盛り580円で味わえます。

DSC_0651
DSC_0650
かねまささんは、飲兵衛心をくすぐる肴がいっぱい~、ハートをわし掴みです。

立飲みカウンターのこの位置に立つ確率多し。

DSC_0652
ドリンクは400円台中心です。日本酒もいろいろと取りそろえています。

DSC_0654
生ビールからスタートです!さぁ、飲みます!!

DSC_0655
DSC_0659
小松菜のおひたし418円、きざみわさび菜418円、板わさ?をお願いしました。

油ものが一つもない、グリーン戦法!完全に飲兵衛の肴です。飲まない友人同伴だったら怒られそうです(*'▽')

DSC_0657
2杯目は、金魚400?円辛さ3のソーダ割をお願いしました。唐辛子で漬け込んだ焼酎をロック、ソーダなどで飲む酒。こちらの金魚は1~5から辛さを選べるんですが、唐辛子がかなり効いているので、普通の舌の持ち主は3からスタートするのが無難かと思います…。

DSC_0661
3杯目はコーヒー焼酎400円?をロックでいただきました。コーヒー豆を焼酎で漬け込んでいる酒場もありますが、こちらは豆から抽出してドッキングさせているそうです。ほんのり甘みがあっておいしいです~!!


https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13137137/



この日は久しぶりに、新橋駅前ビル2階にある「壱番館」さんへ仕事の後に夕食。15時開店、昼飲みできるうれしい立ち飲みです。

赤坂でクラブを経営していた親子が手掛ける(と女将にうかがいました)だけに、接客も心地よいです。

DSC_0141
縄暖簾が目印。

DSC_0142
フルーツがサービスで出されるんです。普段口にしないので、こちらで初物を口にすることが多いかも! この日はメロンでした~(^^♪

DSC_0147
お酒350円~、料理は100円~ですが、300円台中心。本日のおすすめは、ボード左のブルーの付箋で、終了次第はがされていきます。缶詰、乾き物もありますよ~!

DSC_0143
まずは生ビール450円をいただきました~。

DSC_0145
人気の粕汁300円があったのでお願いしました。かつおだしが効いていて妙味、具がたっぷりでこれだけでおなかいっぱいになります。

DSC_0149
次にハイボール350円をいただきましたが、色がしっかりついています。壱番館さんの割系、結構濃厚なんです。

DSC_0151
コーヒー焼酎350円。コーヒー好きにはたまりませんね。もちろん豆から仕込んでいるそう。


常連さんからいろいろな話を聞け、酒場はやはり大学です!

ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13075024/





この日は久しぶりに新橋駅前ビルの立飲み「壱番館」さんにうかがいました。こちらもせんべろできる店として知られています。お美しいお母さま、娘さまが切り盛りしており、女性一人でも安心して入れます。お客さんも紳士が多い傾向。しかも15時~飲めます。


DSC_0084
店内とは真逆な雰囲気の縄のれんがインパクト大!

DSC_0086
こちらはお通しでフルーツが無料なのです!こんなに豪華!!普段果物を食べないので、こちらで初物を口にすることが多いかも。

DSC_0087
DSC_0088
お酒は350円~、ホワイトボードに書かれている料理がなんと300円均一!料理はほぼ手作り、300円なのにかなりクオリティ高しです。男子をお連れすると喜びます。

DSC_0087
缶詰なんかもあります。

DSC_0085
クリーンティーハイ350円をいただきました。かなり濃い、焼酎半分は入っています。

DSC_0089
クラムチャウダーがあったのでいただきました。かす汁もおいしいので迷いました…。300円!

ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13075024/


新橋仕事で久しぶりに「BIERREISE」さんへ。ビール通の間では超有名店。現在、コロナウイルスの関係で通し営業しています。

DSC_0065
ビール注ぎ名人は何人かいらっしゃいますが、特に有名なのが、ビールスタンドの重富さんとこちらのオーナー松尾さん。灘「コロンビア」の新井さんのお弟子さんで、幻のビール注ぎ人といわれています。


DSC_0067
DSC_0069
DSC_0075
一杯目はマルエフをお願いしました。ツンと立った苦みがないのが松尾さんの美技といえましょう。泡がクリーミーで、のどごしやわらかく味はマイルド。ほんのり感じる苦みがさすがです。注ぐ人によりこんなに味が違うから、ビールって奥深いです。

DSC_0079
飲んでもこのクリーミーな泡が消えません!!

DSC_0070


DSC_0074
サーバーも灘コロンビアから引き継いだ貴重な品。松尾さんは二段階手法で注ぎます。ランチ終わりだったのでいろいろお話できました~。

DSC_0081
横浜ベイピルスナー600円があったのでいただきました。チェコの大会でアジア勢初優勝した鈴木さんのビールです。過日関内本店で飲んだばかりなので、味の違いが顕著ににわかりました。泡もシルクのよう。

DSC_0072
ポテサラ430円をいただきました。ビアライゼさんのポテサラはきゅり、にんじんの王道系で本当においしい!!

DSC_0080
12月28、29日は500円で飲めます(^^♪

いや~~~、いつうかがっても本当に感動のおいしさ。ごちそうさまでした~

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13009276/



コロナ禍で開栓が延期になっていた、ベクタービアさんとのコラボビール「QPA」を開栓しました!

新橋駅前ビル1階の「クラフトビアバル i brew 新橋駅前店」で飲むことができます。https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/

また、23日~は、ベクタービア虎ノ門で開栓しましますhttps://lina-brand.com/vectorbeer-toranomon/

柑橘を効かせた、さわやかな仕上がりになっています! よろしくお願いします!(^^)!


DSC_6612
DSC_6608
QPA!(^^)!


DSC_6607
DSC_6603



毎夜、酔漢のBGMが鳴り響いていた(過去)新橋駅前ビル1号館も静か静か…。

知った酒飲みしか入店できない6席のみの酒場も再開。席数も少ないので、ほかのお客さんのことを考えて、このシステムにしています。女将さんの行き届いた気配りは心地よく、銀座のクラブの居酒屋バージョンのよう(接待によさそうな)。

お酒はすべて500円均一!(^^)!明瞭会計!ハートランドの生ビール、トマト割、芋焼酎、日本酒、ワインなどそろっていますが、焼酎の割り物はキンミヤ焼酎・いいちこから選べ、2杯分の量なのです。お通し的な手作り料理は無料で、何が出るかはお楽しみです~!(^^)!

現在は月・水・金のみ営業しています。

DSC_6392

階段も人影なし

DSC_6393
この日はさかな亭さん、珍しくお休み


DSC_6394

DSC_6404
新登場のレモン割り!

DSC_6397
DSC_6400
DSC_6398




情勢好転せず、静かな新橋駅前ビルですが、2階にある「壱番館」さんは6月頭から再開しました。空間もお客様も昭和濃度率が高く、ゆる~い雰囲気。

酒と料理が350円(一部除く)で、なんと立ち飲みなのに、お通しとしてフルーツが無料で出ます!支払いシステムは定番キャッシュオン

女将さんの手作り料理がめちゃくちゃおいしく、この日はかす汁がおすすめとのことでしたので、かす汁をいただきました!レモンサワーをオーダーすると、「コロナ禍だから、体にいいカテキン入りの緑茶はどお?」なんて、気遣ってくださいます(*^-^*)

女将さん(マダム)とそのお嬢さんのおふたりで切り盛りしていますが、言葉遣いや所作が貴族のようにものすごく上品というか丁寧なのです。注文すると「ありがとう」とコメントされますが、これまた品格にみちあふれ…

価格は立ち飲みレートですが、サービスは高級クラブ?サロン並み。女性一人でも安心です!

DSC_6384
メロン!!

DSC_6379
DSC_6380
DSC_6382
DSC_6391
DSC_6389

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13075024/

「新橋駅前ビル」の1階にある「クラフトビアバルIBREW新橋店」さん。国内外からセレクトしたクラフトビール(国内9割)をハーフ390円、パイント690円の一律価格で飲め、おそらく界隈では最安値!(^^)!ビールのブランド店で飲むより安いことが多々のうえ、13時開店なので昼飲みもできます!(^^)!

「居酒屋」をテーマにしていることから、たたききゅうり、煮卵といったおつまみを50円~そろえ、せんべろが可能!(^^)!店長のあかばねさんも明るく陽気な方で、所見エブリバディ、エブリタイム、ウエルカムOK!いつもわきあいあいとしています。

こちらはコラボビールが楽しめ、この日も日テレとコラボした「新橋SLビール」(伊勢角屋麦酒)
店長のあかばねさんとコラボした「AKBNE-IPA」があり(AKBをもじってネーミング。なんと大阪のマルカさん)、いただきました(写真をとりわすれ…( *´艸`)おつまみも…

コロナ禍でテイクアウトもはじめたので、プラカップ、ペットボトルなどで持ち帰れるほか、1ml~量り売りもやっています!私のコラボビールもそのうちスタートします(予定)ので、よろしくお願いします~(*^-^*)

DSC_6205
DSC_6209
DSC_6206 (002)
DSC_6207
DSC_6203 (002)
開運狸さま

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/

この日は新橋へ。お目当てのお店がお休みで、ウロウロしていると鳥取県・島根県の郷土料理&酒が飲める「山陰海鮮炉端かば」さんを発見!山陰の日本酒がそろっているうえに、HHで緑茶割り、ハイボールなどが280円だったので入店しました(^_^)島根県・鳥取県に総本山があるようです。

鳥取県に親友がいるので遊びに(いえ、飲みに)行きましたが、とにかく生ものがおいしくて安い!せいこ蟹やのどぐろは1000円ほどで味わえるわ、酒蔵も結構あるわで、飲んだ飲んだ~。飲んべえにはたまらない県です\(^o^)/

といった理由から、トロサバを入れた山陰海鮮刺し盛り3種880円をお願いしました。なんと鳥取県の境港から直送とのこと(^_^)名産しじみ醤油でいただきました。

緑茶割りのあとは日本酒へ移行。悩みましたが、美人の女性杜氏さんにひかれて鳥取の西元酒造場「笑」純米をいただきました(グラス450円)。きりっとした辛口でした!http://osakenet.tv/tottori/index.php?main_page=index&cPath=175_195

ホールスタッフの方もとても親切でした

DSC_6210
DSC_6214
DSC_6213
DSC_6229
DSC_6230
注文はタッチパネルでも口頭でもOKでした


DSC_6216
濃厚な緑茶割り!HHで280円

DSC_6226


DSC_6228
DSC_6232


DSC_6234



DSC_6219
お通し何だったか?!


https://r.gnavi.co.jp/adsa1pj20000/


↑このページのトップヘ