中沢文子の酒場ふらふら

お酒やおいしいものに目がない40代。立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。おつまみはポテトサラダが大好きです。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。 40代女性をターゲットにしたサイトWOMe「中沢文子の女・酒場巡礼」連載中 https://wome.jp/users/76。AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT』内“レナのコーナー せんべろはしご酒”監修。著書に「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)。「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)発売中です!

カテゴリ: 下北沢・神泉・下高井戸・明大前

京王線の永福町駅といえば住宅街のイメージがありますが、こんなところに!というおいしいピッツェリアなどがあります。その1つが焼鳥「永福町 鳥雅」さんです。紀州備長炭で焼く焼鳥を求めて連日満席。さえずり、ちょーちんといったレアな部位を揃えるほか、レバーは臭みもなくトロトロ!ビールマニアに垂涎のUビールも飲めることも…。今や貴重なきんかんを使った鳥もつ煮880円、レバー220円、背肝280円、ハツ元230円などいただきました~。_S1A6332
_S1A6100
_S1A6119
_S1A6220 (2)

下北沢で焼鳥が食べたくなると訪れるのが「焼鳥 さかえ」さん。この場所で30年以上続く、ザ昭和の焼鳥屋さんです。焼鳥はハツ、ガツ、しろなど180円で1本から注文可能。炭火で焼きますが、焼き加減が絶妙なのです。なかでもイチオシがレバ180円です。半焼きのレバはトロっとしていて後を引きます。生ビール550円とサクッと飲みました。DSC_3323
DSC_3325
DSC_3328
DSC_3329
DSC_3330
DSC_3333
DSC_3327

↑このページのトップヘ