中沢文子の酒場ふらふら

立ち飲み、角打ち、古典酒場、せんべろ飲み店など、あらゆる酒場を徘徊。ぬる燗研究、焼酎割り濃い酒場研究、下町ハイボール研究。TVチャンピオン~極み KIWAMI~「せんべろ女王決定戦」に出場。2020年ベクタービールとコラボビール「QPA」を発売し完売。 「わざわざ行きたい神奈川・横浜 酒場巡り」(KADOKAWA)、「白昼堂々!東京極楽酒場」(昭文社ムック)、「名酒場と大衆酒場」(ぴあ)、「日本酒の世界」(ぴあ)などのムックに執筆、発売中です。

カテゴリ: 麻布・六本木・神谷町

この日はある飲食店オーナーに、六本木の居酒屋「駄菓子屋」さんへエスコートしていただきました。こんな場所に、こんなお店があるなんて知りませんでした。かなり穴場かも。さすが、よく知ってらっしゃいます!!

DSC_0616

DSC_0620
DSC_0621
芋焼酎ロックをいただいてしまいました。お酒はサワー類600円~。

DSC_0620

DSC_0617
魚介類、揚げ物などなんでもありますが、すばらしい、鮮度抜群!!

DSC_0619

DSC_0622
煎り銀杏600円をシェア。塩加減が絶妙でものすごくおいしい、味付けの仕方かなぁ。

DSC_0624
炭火で焼く焼鳥盛り合わせ150円~。焼き台があり、1本1本丁寧に焼きます。

DSC_0623
原宿で餃子の店もやっているようで餃子も名物なんです。が、本鰹で作った変わり種で、辛味噌ゆず餃子、本鰹だし餃子6個で550円。研究の結果この味になったそう、餃子好きなら一度は食べる価値ありです!

刺身、焼鳥、揚げ物、餃子などなど料理の種類が豊富で、価格がお手ごろの500円~で、全部おいしい!!高値な六本木ですが、おすすめです!!!

ごちそうさまでした~


https://dagashiya.jp/

この日は六本木のお仕事後、「肉とワイン ウチビト」さんへ伺わせていただきました。

こちらは牛肉でも香川県が誇る「オリーブ牛」の赤身にこだわったお店です。オリーブ牛とは、オリーブの飼料で育てられ、牛肉のオリンピックで有名な「全国和牛能力共進会」で優勝した実力派!オーナーがおいしい牛肉を探し求めた結果、味が濃厚で、脂の乗り具合が絶妙だったオリーブ牛にたどり着いたそうです。場所は、出雲大社東京分祠の目の前にあるので、参拝後に立ち寄れます。

DSC_0600
DSC_0601
ランチはもちろん、夜はオリーブ牛定食を1200円で味わえます!

DSC_0602

DSC_0613
先日たまたま飲み仲間からオリーブをいただきましたが、おいしかったです!

DSC_0603
ハッピーアワーを開催中!確か300円だったと思います。

DSC_0604

6fcb21a2-s
カキのオイル煮にもひかれましたが、おすすめの前菜盛り合わせ1200円をいただきました。

DSC_0609
女性シェフが腕を振るいますがおいしい!!リエットなど絶妙でした~!

DSC_0615
人気のオリーブ牛、イチボ・ランプ1580円をいただきました。クセが全くなくタンパクで、肉本来のうまみを感じました。


といえば、ワインです。奥にはワインが並ぶ部屋があり、ボトルに価格が記載され、自由に選ぶことができます。赤ワインメインでフルボトル2000円~、検討した結果

DSC_0608
シチリアの赤ワイン「ネーロダヴォラ」3900円に。シチリアのワインはおいしいです(^^♪
まろやかで、プラム・ベリー香。ほんのり甘みがあり、ブドウの凝縮感がたまりません!

DSC_0611


DSC_0606


現在はコロナウイルスから、11時30分~20時まで営業しているそうです!!

久しぶりにおいしい牛肉を堪能できました!!

ごちそうさまでした~

https://peraichi.com/landing_pages/view/uchibito

近隣に大使館が点在し、国際色豊かな麻布十番商店街。更科そば、豆源など、100年越えの名店が軒を連ねています。その中で、15時になると芳しい香りをただよわせるのが、昭和8年創業のもつやき「あべちゃん」です。躯体により立て替え、昨年近代的なたたずまいに変貌しました。

名物が牛もつ煮込み670円です。ふわやあぶらなどで煮込まれ、かなり甘め。やきとん180円(1種2串のルール)は、しろ、レバー、ハツ、カシラなどがありますが、味はタレがおすすめです!(焼き台のそばには創業からの継ぎ足しのタレの壺が置かれていますが、歴史を感じます…)

今でこそ、麻布十番は地下鉄が通り便利になりましたが、2000年までは陸の孤島で、交通手段はバスかタクシーでした。その昔、日比谷線の計画があがったとき(神谷町ー>麻布十番ー>広尾の予定だったそう)、住民の方々の反対があって、麻布十番駅開設をやめたそうな。

DSC_6407
DSC_6408DSC_6409

DSC_6410
DSC_6411
まずは生ビール590円からスタート!

DSC_6415
玉露ハイ470円!

DSC_6412

DSC_6418
やきとり180円は大ぶりでジューシー。タレはあっさり味


https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13007199/

↑このページのトップヘ